ガンプラとブログでストレス発散 > 過去ログページ
最新記事一覧

RG デスティニーガンダム 製作1

半組立状態のアドバンスドモビルスーツジョイントに装甲を組みつけていくため、
比較的簡単に組み立てることができました。


まずは脚部の制作から始めます。

組み立て途中の写真を誤って削除してしまったためすでに完成形となっています。

完成品でもわかりますが、RGデスティニーガンダムは背中に大きな羽を背負っているため
足が大きくデザインされているのが特徴。


つま先とかかとは別パーツ式で合わせ目はありません。

RGデスティニー足完成1


足首アーマーの真ん中にパーティングラインがあるため、ヤスリ掛けを行った方が見栄えがよくなります。

RGデスティニーパーティングライン


こちらはRGデスティニーガンダムの脚部に使用する、アドバンスドモビルスーツジョイント

接続用ピンとゲートが一緒にくっついているため、説明書をよく見ながら切り取らないと
取り返しのつかないことになるため気を付けましょう

RGデスティニージョイント


膝を曲げると装甲がスムーズにスライドします。

RGデスティニースライド


ふくらはぎにあたるパーツを取り付けます。

これも説明書をよく見ながら取り付けないと、外装を取り付けることができなくなるので注意。

RGデスティニーフクラハギ


外装とバーニアを取り付けます。

RGデスティニーバーニア


太ももにパーツが接続されました。

RGデスティニー太もも


続きはまた次回。

ご覧いただきありがとうございました。


RG デスティニーガンダムを購入したくなったら以下のリンクからどうぞ

楽天市場で購入する Amazonで購入する



にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ








posted by 鉄塔 at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | RGデスティニーガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RG デスティニーガンダム 製作 完了2

今日は可動検証を行います。


アドバンスドモビルスーツジョイントの使用によりスムーズな動きを実現できます。


肩は結構上に上げることができ、
腕は二重関節によりほぼ90度まで曲げることが可能。

脚は大きく開けますが、サイドアーマーに干渉するため注意が必要です。

肩可動


バックパックの翼の展開状態です。

上下の大きな翼に3つの小さい翼を挟みこんで作成しますが、
スムーズに可動します。(シールが剥がれてる・・・)

翼展開


こちらは小ウィングを拡大したものです。

翼拡大


腰はフロントアーマーに干渉する部分がありますが、大きく動かせます。

腰左

腰右


ひざの可動も良好ですが、フロントアーマーに干渉するため太ももを前に動かしにくいです。

ひざ可動


ビーム砲はバックパック左側のパーツに収まっており
使用時は前にせり出します。

ビーム可動

高エネルギー長射程ビーム砲展開

ビーム砲構え


RGデスティニーの武装

rgデスティニーライフル


高エネルギー長射程ビーム砲を構える

rgデスティニービーム砲


ビーム砲はもう少し長いほうがよかったです。

rgデスティニービーム砲2


あんたが悪いんだ。あんたが裏切るから〜

rgデスティニーアロンダイト


rgデスティニーアロンダイト5


rgデスティニーアロンダイト3


rgデスティニーアロンダイト6


ご覧のようにアロンダイトも両手で問題なく構えることができます。
ビームエフェクトも付属しますがゼリーのようでイマイチかっこよくありません。
もっとギザギザしてた方が、ビームのイメージに合うかも。

rgデスティニーアロンダイト4

RG デスティニーガンダムの可動検証でした。

プラモデルという特性上、グリグリ動かして遊ぶには強度が心配ですが
ある程度のポージングには耐えることができます。


RGは初期段階からSEED系が充実していることを考えて
個人的に、次回RGのガンダムGP-01シリーズでコアファイタの格納技術を確立して
その内、RGインパルスガンダムが出るのではないかと考えております。


ご覧いただきありがとうございました。


RG デスティニーガンダムを購入したくなったら以下のリンクからどうぞ

楽天市場で購入する Amazonで購入する



にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | RGデスティニーガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RG デスティニーガンダム 製作 完了

さっそくRGデスティニーガンダムを組み立てました


同じリアルグレードのZガンダムに比べて少ないパーツ数でしたので、
本体に2.5時間程、デカール貼りに2時間、合計4.5時間の製作時間です。
デカール貼りに時間がかかりますね〜。


まずは製作してみての感想


1/144とうことで細かいパーツも多いですが、
基本は半組立て状態のアドバンスドモビルスーツジョイントにパーツをはめ込んでいく構成のため、
とても組み立てやすかったです。
最初に苦労するのは硬く成型された各フレームですが、
初めからスムーズに動いてしまうとすぐに保持力がなくなってしまうことも考えられるので、
このくらいで問題ないでしょう。


RG ストライクやジャスティスト同じフレームを利用するため、
それらと同じ可動範囲になるかと思いますが、
肩は前後に、股は可動拡大機構により大きく開くことができ
太ももやすねはスライド構造のおかげで外装が干渉することなく動かせる点も大きな魅力です。


小さなサイズながら色分けもほぼ完璧で、
白い装甲パーツはRGの特徴である白とグレーのツートンで成型されており
全体が間延びしない印象になっています。
シールドの黄色部分や武器の一部のみシールでの再現になりますが、
顎パーツと一体化されたサブカメラ下の赤いクマドリもしっかりと色分けされているのには驚きました。


各パーツもしっかりと保持されるため、動かしても外れることはありません。
また、豊富な手首パーツによりデスティニーガンダムの特徴である
パルマフィオキーナや劇中での大胆なポーズも簡単に再現することができます。


それでは完成後のデスティニーガンダムの姿をご覧ください

今回はデカール貼り、スミ入れとつや消し処理を行っています。


まずは、正面から。
大きな翼はMG版と異なり、直線的なデザインになっています。
背中が重いため、自立させるのが難しかったです。

RGデスティニー全体

バストアップ。MGのように面長な感じはせずキリッと引き締まった顔になっています。
ちょっとコワモテの顔が特徴的ですね。
残念なのは頭部中央に合せ目ができるところ

RGデスティニーバストアップ


RG デスティニーガンダムの下半身

ソール部分が、ど根性ガエルのキャラ並に大きくなっているため
若干バランスが悪いです。
本体の白部分は白色よりもグレーが多い配色となっています。

RGデスティニー下半身

こちらは右から

RGデスティニー右


左から

RGデスティニー左


RG デスティニーガンダムのリア

画面中央、バックパックの真ん中に合わせ目があるのですが、
段落ちモールドになっているため目立ちません。

アロンダイトと高エネルギー長射程ビーム砲はスムーズに取り付けられます。

RGデスティニーリア


とてもよくできたキットなのですが、残念なところもいくつか


リアルスティックデカールがすぐに剥がれる
ウィング両側と膝裏の銀色はとにかくすぐに剥がれます。
曲面や角が出るところに貼る場合は、デカールの両端に切れ込みを入れるなどして対応しないとダメ


翼の質感
本体はとても頑丈なのですが、バックパックの翼はペラペラで質感があまりよくないです。


手首パーツがうまくはまらない
きちんとバリ取りをし説明書どおりに組み立てたのですが、手首パーツに隙間ができてしまうため、
ヤスリで調整し取り付けました。


背負い物が重くて自立困難
これはSEEDシリーズの特徴でもあり欠点でもある、背中のデザインのせいで
腰が後ろに曲がり、すぐに倒れてしまいます。
RG デスティニーガンダムのソール部分が大きいのは倒れないようにするための対策だとは思いますが、
あまり機能していないどころか、デザイン面で非常に損をしています。
飾る際にはアクションベース必須と考えたほうがよいでしょう。


なぜここにアンダーゲート?
白パーツにアンダーゲートが多数。白はゲート跡あまり目立たないだろ!!
ここに採用しても嬉しくないぜ・・・
青、黒、赤パーツをアンダーゲートにしてくれーーーー


アロンダイト、長射程ビーム砲 ポロリ
どちらの武器も折りたたまれてデスティニーの背中に収納されているのですが、
いざ展開すると外れてしまうことが多い。


おでこに合せ目が出る
ちょうど角中央の赤いパーツ下にヘルメットの合せ目が発生します。
顔は一番目立つ部分なので合せ目が出ないようにしてもらいたかったです。


翼展開

上半身が派手になります。

RGデスティニー翼展開


銀色のリアルスティックデカールは曲面へのフィット感がイマイチなため
すでに剥がれてしまっています・・・
このシールはどうにかならないのかな。

RGデスティニー翼拡大


次回は、可動の検証を行います。
ご覧いただきありがとうございました。


一部の合わせ目やデカールが剥がれやすいのはどうにかしてもらいたいところですが、
2500円という価格でよく可動しポージングが決まるとてもよいキットですので
デスティニーガンダムは好きだけど、RGシリーズは組み立てにくそうで購入を見送っていたという方も
これを機会に購入してみてはいかがでしょうか?


RG デスティニーガンダムを購入したくなったら以下のリンクからどうぞ

楽天市場で購入する Amazonで購入する



にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ページの一番下に当ブログの人気ページがありますので、よろしければご覧ください。






posted by 鉄塔 at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | RGデスティニーガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RG デスティニーガンダム 購入

楽天市場からRG デスティニーガンダムがとどきましたーー

今日は土曜日ということもあり、これから3歳の息子と一緒に製作予定。

うまく作れるのか心配ですが・・・


SEED DESTINYのキットを組み立てるのは初めてなので、
どのようなギミックが仕込まれているのかワクワクしています。


光の翼も発注済みですので、届き次第ブログで紹介しますね。


原作では番組タイトルと同じデスティニーという名前にも関わらず、
なぜかパイロットのシン・アスカも含めて敵扱いされしまったという残念仕様ですが、
とてもかっこいい機体ですので、みなさんも購入してみてはいかがでしょうか?


RG デスティニーガンダムのパッケージ

rgデスティニーパッケージ


ランナーを見てみましょう。

一枚の写真に収まらなないので分けて表示します。

rgデスティニーランナー_1 />


これは作り甲斐がありますね〜。

rgデスティニーランナー_2


こちらはリアルスティックデカールを含めたランナー

青いシールはビームシールドのグラデーション再現用シールです。

rgデスティニーランナー_3


シールのみ拡大しました。

rgデスティニーシール

○お知らせ○

今までは製作工程→完成写真の順番でブログを作っていたのですが、

今回からは完成写真→製作工程へ変更したいと思います。



RG デスティニーガンダムを購入したくなったら以下のリンクからどうぞ

楽天市場で購入する Amazonで購入する



にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | RGデスティニーガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC ハンブラビ 股関節 破損

HGUC ハンブラビの股関節が破損しました。

ちからを入れて動かしたわけではないのですが、
脚を外側に向けたところ、音も無く崩れ去りました・・・


パーツ中心部とボールジョイントをつなぐ軸が負担に耐えられないのかも知れません。

左からボールジョイント部、パーツ軸、本体

股関節破損


脚を稼動させる際は、股関節に負担がかからないよう、
あまり動かさないほうがよいですね。

今は破損していなくても経年劣化で寿命がくる可能性が高いパーツですので注意が必要です。






posted by 鉄塔 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCハンブラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC ハンブラビ 完成

完成品はこのような感じです。

正面は海洋生物を思わせるようなデザインと、青いボディが特徴的です。

ここまでの制作時間は約1時間30分。部品数が少ないためサクサク作れました。

正面ポーズ


アクションベース2を使って海ヘビシーンを再現。

ポーズ


モビルアーマー形態に変形してみました。

腕を回転させ、足を逆関節で曲げるだけの簡単な変形機構になっています。

変形終了


足が逆ハの字にならないと思ったのですが、説明書を見てもこのようになっていました。

正面から

上から

下から


最後まで組み立ててみて良かったところ

  • 設定を再現したすばらしいプロポーション
  • 色分けがほぼ完ぺき
  • きちんと変形ができる

  • 悪かったところ

    • モノアイシールが小さくて貼りにくい
    • 肩、脚部の合わせ目が目立つ。消すためには後ハメ加工が必要
    • 腕がスカートに干渉するため、垂直に下げることができない。肩パーツに干渉するため腕が上がらない
    • 手首がポリキャップで接続されているため、ボールジョイント使用時のような大胆なポーズがとれない
    • 海ヘビのリード線が太すぎる

    きちんと仕上げるには、ある程度の腕が必要になりますが、
    その分作りがいのあるキットとなっています。
    かっこよく仕上げる自信のある方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

    私の腕では素組みが限界です。


    ハンブラビの制作は以上になります。ご覧いただきありがとうございました。


    HGUC ハンブラビを購入したくなったら以下のリンクからどうぞ

    楽天市場で購入する Amazonで購入する



    にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCハンブラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC ハンブラビ 製作7

だいぶ放置気味でしたが、

HGUC ハンブラビの本体が完成しましたので、武器の製作に入ります。

武器は、ライフル、海ヘビ、ビームサーベルとなりますが、

劇中でハンブラビがフェダーインライフルを使っていたかな?

と思って確認したら、ちゃんと使ってました。

バンダイも細かいところまで見てるんですね。


武器にはこれといった特徴もなく、標準的なパーツ構成でスムーズに組み立てることができました。

それでは制作開始です。


パーツ構成はこのようになっています。

銃口の取り付け部は真円ではないので、うまく取り付けられないときは穴の位置を確認しましょう。

ライフル分解


パーツを接続して完成。

ライフル完成


ハンブラビの代名詞ともいえる海ヘビを組み立てます。

黒いのはリード線

海蛇分解


海ヘビが完成しました。

海蛇完成


続きはまた次回。ご覧いただきありがとうございました。


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCハンブラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC ガンダムEZ8 製作完了

側頭部のアンテナと真っ白ボディーが決まっているキットを正面から

こうやって見ると、裸の人間が何かを背負っているようにも見えますね。

EZ8前g


左から

EZ8左


右から

EZ8右


そして後ろ

EZ8後ろ


続いて可動範囲を確認します。

立膝も不可能ではないですが、もう少しひざを曲げられるとよかったです。

立膝


肩の稼働は、HGUCの中では優秀ではないでしょうか?

これ以上、引き出すと腕が外れてしまいます。

肩稼働


このように正座も可能です。

バックパックを見て亀仙人のもとで修行中の悟空を思い出しました。

正座


フロントアーマーは左右一緒に展開する構造です。

また、足は付け根から360度回転させることができます。

フロントアーマー展開


デザイン上、頭部を上下にしてもほとんど動かすことができませんので、

改造が得意な方は改造をしてみてもよいのではないでしょうか?

頭部可動


股は結構開くことができますが、パラシュートを付けた状態だと不安定です。

股開く


つま先とかかとは独立して稼働します。

つま先可動


ビームサーベルを構える

ビームサーベル


最後は、ボックスアート風に

ボックスアート


最後まで組み立ててみて良かったところ

  • 手ごろな価格設定
  • 組み立てやすいシンプルな構造と引き締まったプロポーション
  • 別売りの陸戦型ガンダムのコンテナを取り付けることができる
  • 合わせ目が少ない本体

  • 悪かったところ

    • 手首ポリキャップの保持力が弱く、武器を持つと外れやすくなる
    • 胸部パーツなど、シールによる色分けもなく塗装が必要

    トータル制作時間は1時間30分
    驚いたのは比較的安価な価格にもかかわらず、色分け、可動、プロポーションともに良好で、
    初心者、上級者とも組み立てるだけで満足感を得られるキットになっているということです。
    真っ白なボディーが味気なく感じてきたら、
    ウェザリングやダメージ表現などを施して更にかっこいいEZ8に仕上げることも可能ですので、
    気になる方は是非購入してみてはいかがでしょうか?


    HGUC ガンダムEZ8を購入したくなったら以下のリンクからどうぞ

    楽天で購入する Amazonで購入する


    にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 07:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | HGUCガンダムEZ8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC ガンダムEZ8 製作 12

今日はパラシュートを取り付けます。


ねじれに注意しながらEZ8の肩に紐を通します。

肩紐


シール登場。

上段、グレーのシールで紐を固定します。

シール


絆創膏を貼る要領で、シールをくるくると巻いていきます。

紐固定


これで固定完了です。

固定完了


ガンダムEZ8本体に取り付けて完成です。

本体取付


サイドから見るとこんな感じ。

サイド


こちらは正面から。

紐が長すぎる気がしますが、取り合えずこれでOKとします。

HGUCガンダムEZ8完成

続きはまた次回。ご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCガンダムEZ8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC ガンダムEZ8 製作 11

HGUC ガンダムEZ8 シールドの制作に入りました。


よく考えられたパーツ分割により、組み立てただけで設定どおりの配色となります。

グレーのパーツは、内側に隠れてしまうのですが、細かいモールドがおどこされていてとてもリアルです。

シールド分解


ガンダムEZ8のシールドが完成しました。

白い箇所にスミ入れをすれば、より引き締まった印象に変わりそう。

先端はこのように尖っているので打突用の武器としても使用できそうですね。

シールド表


こちらは裏側ディテール

シールド裏


続きはまた次回。ご覧いただきありがとうございました。


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCガンダムEZ8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。