ガンプラとブログでストレス発散 > 過去ログページ
最新記事一覧

エールストライクガンダムVerRM股製作

エールストライクの上半身と股部分を製作しました。
今更ながら、フレームの精密さを引き出すためにキラ・ヤマトのパイロットフィギュアや
シリンダー関係だけでも塗装すればよかったと思っています。


Ver RM エールストライクガンダムの胴体に腕を取り付けます。

MGエールストライクガンダム組立_38


肩の隙間には腕のアーマーが付くためこれで問題なしです。

MGエールストライクガンダム組立_39


可動は優秀でこんな感じで動かすことができます。

MGエールストライクガンダム組立_40



こちらは股部分です。

MGエールストライクガンダム組立_41


この「おはじき」のようなパーツを組み込みます。

MGエールストライクガンダム組立_42


先ほどのパーツを右側のピンにはめ、上下に動かすことで可動範囲を増やすことができるのですが
硬すぎたため、ヤスリで削りスムーズに動くようにしています。

MGエールストライクガンダム組立_43


これで問題なく取り付けられました。

MGエールストライクガンダム組立_44


これでスムーズに可動させることができます。

MGエールストライクガンダム組立_45


股の部品は個体差があるのかも知れませんが、
もしきついようなら、無理にはめようとせずヤスリなどで調整することをおすすめします。
ご覧いただきありがとうございました。



MG エールストライクガンダム Ver.RMを購入したくなったら以下のリンクからどうぞ

楽天市場で購入する Amazonで購入する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ









エールストライクガンダムVerRM腕製作

MG エールストライクガンダム Ver RM 製作レビューです。


MG Ver RM ストライクガンダムのXフレームは他の4機と同じフレームなのか確認したら
本当に同じなんですね。これにはびっくりしました。
しかもデュエルガンダムとストライクガンダムのシールドと脚部は色が違うだけで同じ形だったし。
自動車も同じフレームで兄弟車を作ることはよくありますが、
アニメにもその考えを取り入れたのには驚きました。


今日からMG エールストライクガンダム Ver RM の腕の製作に入りました。
まずは肩部分を組み立てます。
ここは今までのキットと変わらない構造のため、問題なくクリア

MGエールストライクガンダム組立_26


これで完成

MGエールストライクガンダム組立_27


こちらは上腕部分
下のパーツの四角い穴にポリキャップをはめます。
当然のことながら二つ作るのですが、両腕合わせて一つの説明項目しかないため
パーツの向きに間違いが無いか理解するのに時間がかかってしまいました。

MGエールストライクガンダム組立_28


これで完成

MGエールストライクガンダム組立_29


こちらはエールストライクガンダムの肘パーツ

MGエールストライクガンダム組立_30


先ほど作成したパーツを組み合わせて作ります。
ご覧のようにスムーズに可動します。

MGエールストライクガンダム組立_31


次に肘より下を組み立てます。

MGエールストライクガンダム組立_32


シールドと手首取り付けようのポリキャップもはめておきます。

MGエールストライクガンダム組立_33


ご覧のように、肘はかなり曲げることができます。

MGエールストライクガンダム組立_34


肩パーツを取り付けて腕が完成しました。

MGエールストライクガンダム組立_37


ここまでの製作時間は約10分。
肘パーツの取り付け説明に若干戸惑いましたが、それ以外は問題なく組み立てることができました。
関節を動かすのが楽しくて、作るの忘れてついつい遊んでしまいます。


ご覧いただきありがとうございました。



MG エールストライクガンダム Ver.RMを購入したくなったら以下のリンクからどうぞ

楽天市場で購入する Amazonで購入する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ







HGUC メッサーラ 追加画像

こうやって見ると、胴体が短く足が長いことがよく分かります。
HGUC ということでそれほど可動は期待しておりませんが
やっぱり腰を曲げることはできなようですね。


HGUCメッサーラのプロポーションがよく分かる画像

HGUCメッサーラ_11


肩や股などのフレームも確認できます。
モノアイはシールでの再現になりそう。

HGUCメッサーラ12


横から見るとバーニアの大きさがよく分かるほか、
かかとにはアームのような爪が付いているのも特徴的です

HGUCメッサーラ13


かかとの内側は肉抜き穴らしき物が・・・
これはデザイン上のものでないとしたらそのままでは見栄えがよくありませんね。

HGUCメッサーラ18


腕や足、バーニア内部などの赤いパーツはきちんと別パーツで再現されるのか気になります。

HGUCメッサーラ19


2013年6月15日 発売予定


HGUC メッサーラの予約は以下からどうぞ

楽天市場で予約する Amazonで予約する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ







posted by 鉄塔 at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUC メッサーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エールストライクガンダムVerRMバックパック

今日はバックパック部分を作成しました。
MG Ver RM版には、
以前発売した旧キット ストライクのエールストライカーパックを取り付けることができることです。
当然のことながら、インパルスやストライクノワールのパーツもそのまま接続が可能なため
非常に遊び外のあるキットになっています。


こちらがVer RMのバックパックフレームです。
内側にポリキャップを仕込みます。

MGエールストライクガンダム組立_22


これでOK

MGエールストライクガンダム組立_23


前回作成した上半身フレームとドッキングさせます。

MGエールストライクガンダム組立_25


これで上半身は大体できあがりました。
う〜ん。このままスムーズに組み立てられそうだなと思ったら、外装接続でトラブル発生!!!
これについては後日レポートさせていただきます。


ご覧いただきありがとうございました。


MG エールストライクガンダム Ver.RMを購入したくなったら以下のリンクからどうぞ

楽天市場で購入する Amazonで購入する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ







エールストライクガンダムVerRM胸フレーム

今日はMG Ver RM の胸フレームパーツの取付を行います。
PGシリーズもこんな感じのフレーム構造だと思ったのですが、
MGでこれだけの完成度には驚いてしまいます。


それではストライクガンダムの製作に入りましょう


こちらが前回組み立てた上半身です。
ここに・・・

MGエールストライクガンダム組立_15


これをガチャンとはめるだけで・・・

MGエールストライクガンダム組立_13


このようにコックピットを覆うようなフレームが完成します。
簡単な作業でここまで精密な仕上がりには本当に感動します。

MGエールストライクガンダム組立_14


エールストライクガンダムのフレームを横から見たところ。
シリンダーを確認することができます。

MGエールストライクガンダム組立_16


胸フレームをはめても、このように全屈させることが可能です。

MGエールストライクガンダム組立_17


こちらは首周りのカバー
これも・・・

MGエールストライクガンダム組立_18


このようにはめるだけ

MGエールストライクガンダム組立_19


首も後ろへ・・・

MGエールストライクガンダム組立_21


そして前へと、スムーズに動かせます。

MGエールストライクガンダム組立_20

今回はただパーツをはめるだけの作業でしたので、難しいところは無かったですが
よく動くフレームなので、ついつい色々なところを動かして遊んでしまいまいます。


みなさんもぜひ、組み立ててみてください。

ご覧いただきありがとうございました。



MG エールストライクガンダム Ver.RMを購入したくなったら以下のリンクからどうぞ

楽天市場で購入する Amazonで購入する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ







エールストライクガンダムVerRMコックピット

XフレームはRG ガンダムMK-2同様、人体の骨格を組み立てている感覚を味わえます。


前回はMG Ver RM エールストライクガンダムの胴体ができあがったので、
今回は腕の取り付けパーツなどを製作していきます。


こちらが肩パーツです。
このパーツも取り付けピンが奥まで入らなかったので、若干削ってあります。
あまり削りすぎると、スカスカになってしまうので注意

MGエールストライクガンダム組立_7


肩パーツの組立てが終わったら、胴体に接続します。
下にある棒状のパーツは、首の骨の役割となるパーツです。

MGエールストライクガンダム組立_9


エールストライクガンダムの上半身フレームが完成しました。
このように、腹部を違和感無く曲げることができます。

MGエールストライクガンダム組立_11


本当のモビルスーツであれば、体が左右に動いてもコックピットは常に水平状態じゃないと
パイロットは乗り物酔いにあってしまうはずですが、さすがにMGでもそのあたりは再現できないですね。

MGエールストライクガンダム組立_12


ここまでの製作時間は約3分
フレーム製作にはヤスリがけが必須となりそうですが、それ以外はサクサク組み立てることができます。


ニッパーひとつでモビルスーツが組みあがっていくのは作っていてとても楽しいです。

ご覧いただきありがとうございました。



MG エールストライクガンダム Ver.RMを購入したくなったら以下のリンクからどうぞ

楽天市場で購入する Amazonで購入する




にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ




エールストライクガンダムVerRM胴体製作

X100系フレームを使用しているMG エールストライクガンダムを味わうのと
外装を被せる前と後の可動検証を行うためフレーム製作から入ります。
(説明書の組立て手順とは若干異なります。)


まずはMG エールストライクガンダム Ver RM の胴体からいきます。


胴体接続パーツを組み立てます。
写真の状態ではどのような役割かまったく分かりませんが、
こちらは胴体と腰を接続するためのパーツです。

MGエールストライクガンダム組立_1


完成。
うまくバリ取りを行ったのですが、隙間が開いてしまうので
この後、紙やすりで接続ピンを気持ち削り取りました。

MGエールストライクガンダム組立_2


こちらは胴体パーツ
結構大きなパーツなのですが、一体成型で作られており、シリンダーも再現されています。
真ん中にキラ・ヤマト(左)かムウ・ラ・フラガ(右)を選んで載せます。(キラ・ヤマトを選択しました)

MGエールストライクガンダム組立_3


こんな感じで、一番最初に作ったパーツを取り付けます。

MGエールストライクガンダム組立_5

パイロット搭乗完了

MGエールストライクガンダム組立_4


最後にパーツを回転させて終了。

MGエールストライクガンダム組立_6


少し紙やすりを使用する場面はありましたが、概ね順調に組み立てられそうです。
ここまでの製作時間、約5分。
グレーパーツばかりだから、地味な写真がしばらく続きそうですが、
次回以降もお付き合いいただければと思います。


ご覧いただきありがとうございました。


MG エールストライクガンダム Ver.RMを購入したくなったら以下のリンクからどうぞ

楽天市場で購入する Amazonで購入する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ







エールストライクガンダムVerRM購入

MG エールストライクガンダム Ver RM が楽天市場より届きました。


今回はアニメのブルーレイ化に伴い、旧キットからバージョンアップ版の登場です。


エールストライクガンダムは機動戦士ガンダムSEEDに登場したモビルスーツで、
前半の主役機を勤めました。パイロットはキラ・ヤマト。


ザフトよりモビルスーツ開発で遅れを取っていた地球連合は「短期間での量産性」と「実験兵器の装備」を
基本コンセプトとしたモビルスーツ設計を提案。
機体の基本設計を統一し、外装を変化させることで運用方法を差別化するフレーム構造を採用した。


ストライクガンダムは100系統フレームであるX102デュエルをベースとし、
単機で様々な戦局に対応することを目的としたストライカーパックを装備しているのが大きな特徴である。


SEED系キットはRG デスティニー以外に組み立てたことが無いので、
どれほどの完成度なのか未知数ですが、最新MGということもあり今からワクワクしております。


それではMG エールストライクガンダム Ver RMを見てみましょう。


まずはパッケージから
アークエンジェルからの射出直後をイメージしているようです。

MGエールストライクパッケージ


こちらは説明書の表紙(全19ページ)

MGエールストライク説明書表紙


説明書の1ページ目
エールストライクガンダムの開発系譜や、機動戦士ガンダムSEEDの概要が書かれています。

MGエールストライク説明書P1


こちらは説明書中ほどにある、完成品写真や設定画ページ
ガンプラの説明書は、こういうジオラマ的な写真や設定を見れるところがすごく好きで
集中して読みたくなります。

MGエールストライク説明書中


説明書背表紙。
おなじみの塗装レシピが記載されています。

MGエールストライク説明書背表紙


MG エールストライクガンダム Ver RM のランナー。

A、B、Cランナーです。
主に外装に使用します。

MGエールストライクランナー_1


D、E、Fランナー

こちらはフレーム用に使用します。
(ABS製)

MGエールストライクランナー_2


G、Hランナー
こちらも外装用パーツ

MGエールストライクランナー_3


J、Kランナー
アークエンジェルのカタパルトやエールストライカーパックに使用します。

MGエールストライクランナー_4


L、Mランナー
上と同様、ストライカーパックで使用。

MGエールストライクランナー_5


順番が前後しますが、
I、ビームサーベル、ポリキャップ、シール類、リード線です。

MGエールストライクランナー_6


以上15枚のランナーで構成されています。(一部未使用の部品あり)


数年ぶりのMGシリーズ製作。気合入れて組み立てます。
この記事とは関係ないですけど、PG ストライクフリーダムガンダムって生産中止になったんですね。


ご覧いただきありがとうございました。



MG エールストライクガンダム Ver.RMを購入したくなったら以下のリンクからどうぞ

楽天市場で購入する Amazonで購入する



にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ







RG デスティニーガンダム ディアクティブモードが発売!?

RG デスティニーガンダム ディアクティブモードの発売企画があるそうです。


ディアクティブモードについて知識が無かったので、自分なりに調べた結果、


デスティニーガンダムなどSEED系モビルスーツは
フェイズシフト装甲とよばれる装甲でできており、エネルギー消費により物理攻撃を無効化することが可能。
母艦等への格納時は、機体に電力が供給されていない状態のため、装甲がグレーになるのが特徴で、
この状態をディアクティブモードと呼ぶ


こんな解釈で大丈夫でしょうか?


それではRG デスティニーガンダム ディアクティブモードをご覧ください。
よく見ると、ビームシールド発生装置やバックパックの武器類は本来の色のままです。

RGデスティニーディアクティブモード_1


フェイスシフト展開時と比べて、グレーカラーが渋い印象を与えます。

RGデスティニーディアクティブモード_3


ストライクやジャスティス同様、店頭販売ではなく、
プレミアムバンダイ限定商品になることが予想されるRG デスティニーガンダム ディアクティブモード、
新情報が入り次第、このブログでも取り上げたいと思います。




にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | RGデスティニーガンダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MG マラサイ ユニコーンカラー 新武装も

MG マラサイ ユニコーンカラーの受注をプレミアムバンダイで受付中です。


マラサイは機動戦士Zガンダムに登場したモビルスーツで、
もともとはエゥーゴで運用される予定でしたが、
いろいろな事情があってティターンズに提供されたという経緯を持ちます。


私はマラサイを見たとき、単なる雑魚だと思っていたのですが
パイロットを務めたジェリド・メサの「もらい物といっても、バカにはできんか。これは」
というセリフを聞いたとき、マラサイに対するイメージが変わりました。



ユニコーンカラーへの変更は、昨年発売したMG マラサイ(Zガンダムバージョン)をベースとし
フェダーイン・ライフルと海ヘビを追加しています。


それではマラサイ ユニコーンカラーを見てみましょう。


正面から
ずっしりとしたボディを再現しています。
足のデザインはガリアンと似てるな〜。

MGマラサイUC_3


リアから

MGマラサイUC_5


アクションベースに接続すれば、宇宙空間での戦闘も再現できます。

MGマラサイUC_2


こちらが追加武装のフェダーインライフルと海ヘビ

イカのような姿をしたハンブラビが持っていたから「海ヘビ」って武器がマッチしていたけど、
マラサイが持つと若干の違和感が・・・

MGマラサイUC_6


単なる色違いにとどまらず、新武装も付属するMG マラサイ ユニコーンカラー
Zガンダムバージョンより渋いカラーリングが気になるという方はチェックしてみてはいかがでしょうか?


このキットはプレミアムバンダイの限定キットです。
(限定生産ですので気になる方はお早めに購入を)



下矢印1MG マラサイユニコーンカラーは以下のプレミアムバンダイから購入できます下矢印1

MG 1/100 マラサイ(ユニコーンカラーVer.)



にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。