ガンプラとブログでストレス発散 > 過去ログページ
最新記事一覧

MG ウイングガンダムプロトゼロ バリ取り中です。

MG ウイングガンダムプロトゼロ。現在の進捗状況は、バリ取り中のためほとんど進んでいません。


ガンプラって買ったときはうれしいんですが、箱を開けてランナーの塊を見た瞬間、
作るのが面倒になってしまい、なんだかテンションが下がってしまいます。
これは私だけでしょうか?


画像はありませんが、MG ウイングガンダムプロトゼロ の続きを読む方は以下をクリック。

続きを読む







posted by 鉄塔 at 09:56 | Comment(0) | MG ウイングガンダムプロトゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MG ウイングガンダムプロトゼロ 制作 開始

MG ウイングガンダムプロトゼロ がAmazonより届きました。


まだ一部のパーツを切り離しただけの状態ですが、さすがにMGだけあって、パーツ数も多いですね。
ちなみにこのMG ウイングガンダムプロトゼロの成形品も
MG νガンダム Ver.Ka同様、柔らかい素材が使われているので、
とても加工がしやすくなっており、デザインナイフでサクサク削ることができます。

続きを読む




posted by 鉄塔 at 09:38 | Comment(0) | MG ウイングガンダムプロトゼロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PS3 ガンダムエクストリームバーサスフルブースト 家庭用 発売日決定

ガンダムエクストリームバーサスフルブーストが2014年1月30日に決定しました。


基本的に私は、ガンダム系のゲームを買わないのですが、
このガンダムエクストリームバーサスフルブーストは何気に期待しているゲームです。
バーサスシリーズは、連邦VSジオン、エゥーゴVSティターンズ、
そしてガンダムエクストリームバーサスにハマりました。(PS3版も購入)
モビルスーツをカッコよく操縦できる操作スタイルに惚れ込んでプレイしたのを今でも思い出します。


以下はフルブーストの特徴

  • VSシリーズ最大の参戦数を誇るMS達。その数は90機以上。
  • EXシステムが2タイプから選択できるようになった。
  • オンライン対戦はもちろん健在。今作はアーケードモードでもオンライン協力プレイが可能に。

その他、歴代ガンダムBGMが同梱された限定版の発売もあります。


機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST プレミアムGサウンドエディション

機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST プレミアムGサウンドエディション

機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST プレミアムGサウンドエディション

価格を確認する
 
価格を比較する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 08:55 | Comment(0) | 発売 & 予約開始情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MG デスティニーインパルスR プレミアムバンダイで発売決定

MG デスティニーインパルスR がプレミアムバンダイで発売されます。


画像にはデスティニーインパルスガンダムと、頭部アンテナがない機体が確認でるのと、
背面にはデスティニーガンダムのウイングとビーム砲が2機接続されています。
コアスプレンダーが収まる部分にも、小型化されたコアファイター?が存在するなど、
今までとは少し違った雰囲気。

ただ、画像右下の写真をよく見ると、
このバックパック自体に飛行機能がついているようにも見えなくもないので、
もしかすると、スカイグラスパーのような支援ユニットとして機能するのかもしれません。


詳細は不明ですが、とりあえずデスティニーインパルスの画像をご覧ください。

MGデスティニーインパルスガンダムR



にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 09:36 | Comment(0) | 発売 & 予約開始情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MG ウイングガンダムプロトゼロ 完成品 公開

MG ウイングガンダムプロトゼロ のレビューがネット上で公開されています。
(私もAmazonで予約済み)


MG ウイングガンダムプロトゼロは完璧なパーツ分割により、組み立てただけで設定どおりの配色になるほか、
パーツ数を極力減らすことで、組み立てやすさも考慮されているそうです。

最近のMGキットは、内部装甲を組み立てて・・・、外装を取り付けて、デカールを貼って・・・と
完成までとても時間がかかるものが多かったため、これはうれしい設計です。
(特にフレームは見えなくなるにも関わらず、やたらと凝ったキットが多かった。)


ウイングガンダムプロトゼロといえば、ネオバードモードへの変形が気になるところですが、
さすがMGだけあって、パーツの差し替えなしでの完全変形を実現。
さらに各部の可動も良好といった、文句の付け所がないキットになっています。


それではMG ウイングガンダムプロトゼロの画像をご覧ください。

MGウイングガンダムプロトゼロフロント.JPG

MGウイングガンダムプロトゼロリア


MGウイングガンダムプロトゼロ1

MGウイングガンダムプロトゼロ2


MGウイングガンダムプロトゼロ3


MGウイングガンダムプロトゼロネオバードモード1

MGウイングガンダムプロトゼロネオバードモード1


価格を確認する
 
価格を比較する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 10:07 | Comment(0) | 発売 & 予約開始情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC ガンダム F91 予約受付中

HGUC ガンダム F91の完成品が公開されました。

だいぶ前にポリキャップレス仕様など新技術を投入し MG F91が発売されましたが、
大幅にアレンジされてスタイルが不評だったようで、それほど人気が出ませんでした。

今回登場する HGUC ガンダム F91 は MG版よりかなり小さい1/144サイズながら、
ヴェスバーやビームランチャーを構えるポーズもしっかりととることができます。

ガンダム F91 といえば、今までのガンダムには無かったオープンフェイスモードや、
肩部分の放熱フィンの展開など、独自のシステムが盛り込まれていますが、
HGUC版では、これらを差し替えで再現しています。


付属品

  • ビーム・ライフル
  • ビーム・ランチャー
  • ヴェスバー×2
  • ビーム・サーベル×2
  • ビーム・シールド
  • サーベル用持ち手(左右)
  • ライフル用持ち手(左右)

ビームシールドはグリーンのクリアパーツが使用され質感はバッチリ。


以下は、HGUC ガンダム F91 の画像です。

hgucgandamuf91_1.jpg

hgucgandamuf91_3.jpg

hgucgandamuf91_2.jpg

hgucgandamuf91_4.jpg

hgucgandamuf91_5.jpg


HGUC ガンダム F91 は12月発売予定。


価格をチェックする
 
価格を比較する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 10:00 | Comment(0) | 発売 & 予約開始情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RG ストライクフリーダムガンダム 詳細追加

RG ストライクフリーダムガンダムの追加画像がAmazonで公開されました。


RG 1/144 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)


こちらがRG ストライクフリーダムガンダムの追加画像です。
顔はフリーダムガンダムに比べて、顎上部のスリットが細くなり精悍な顔つきに。

スタイルはMG ストライクフリーダムに比べて、
コックピットハッチからカリドゥス発射口までの長さが短かったり、
ビームライフルが大きくなっているためか、少し太めに見えますね。

背面のドラグーンシステムは、フレームがちらりと覗くようなデザインに変更されており、
今までとは一味違った解釈となっています。
(クリックでAmazonへ)

RG 1/144 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)


こちらはRG ストライクフリーダムガンダムのドラグーンシステムを展開させた状態。
PG ストフリはこのドラグーン取り付け部がもろく、破損しやすかったみたいですが、
RG版では改善されていること願いたいですね。

RG 1/144 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)


以下は付属品

  • ビーム・ライフル
  • ビーム・サーベル
  • ビームジュッテ
  • シールド
  • 可動手
  • 握り手
  • アクション専用パーツ

ビームジュッテとアクション専用パーツがどのようなものになるのか気になるところです。
RG ストライクフリーダムガンダムは 11月30日発売予定。



価格をチェックする
 
価格を比較する


RG ストライクフリーダム 拡張ユニット 天空の翼の予約も受付中
RG 1/144 ストライクフリーダムガンダム用 拡張エフェクトユニット“天空の翼”


同時にRG デスティニーガンダム 「光の翼」も再販スタート
RG デスティニーガンダム用 拡張エフェクトユニット“光の翼”



にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 11:56 | Comment(0) | 発売 & 予約開始情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンプラEXPO2013 11月開催 限定商品の発売もあり

秋葉原で11月21日から24日までガンプラEXPOが開催されます。


会場内ではガンプラビルダーズワールドカップ2013 日本大会の一般投票や表彰式などが設けられるほか、
絶賛放送中の、ガンダムビルドファイターズの特別映像が見られるスペシャルディスプレイが登場。


そのほか、ガンプラEXPO2013だけの限定商品も販売されます。


・RG ゼータガンダム カラークリアVer 3,000円 (税込)

・RG デスティニーガンダム ハイネ・ヴェステンフルスカラーVer 2,500円 (税込)

・HG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム アマツ ミナ メッキフレーム/クリアアーマーVer 3,200円 (税込み)

・MG フルアーマーユニコーンガンダム メカニカルクリアVer 8,000円(税込)

・BB戦士 サザビー メタリックVer 2,000円 (税込)


mgfullarumayuniko-ngamdau1.jpggunpuraexpogentei.png







にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 06:19 | Comment(0) | 発売 & 予約開始情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MG サザビー Ver.Ka 完成品 紹介サイトオープン

MG サザビー Ver.Ka 紹介ページがバンダイホビーサイトにオープンしました。

サイトにはMG サザビー Ver.Kaの完成CGと、詳細情報が記載されています。


キットデザインはガンダムフロント東京(GFT)内の「DOME-G」に登場するサザビーをもとに
Ver.ka用にメカデザイナー カトキハジメ氏が一からリファイン。
外観だけでなく、デカールなども専用デザインとすることで、従来のキットと差別化を図っています。


ギミックは、MG νガンダム Ver.Ka 同様、頭部にLEDを組み込むことで、
モノアイを発光させることが可能。
指も「エモーションマニュピレーターSP2」を採用し、各関節を独立稼働させることができます。
そのほか、ファンネルコンテナの展開や、ビームライフル、更にロングライフルが付属します。


ちなみにこのCGはボックスアートにも使用されています。

mgサザビーVer.KaCG

mgサザビーVer.Ka


発売は12月です。

価格をチェックする
 
価格を比較する






にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 13:26 | Comment(0) | 発売 & 予約開始情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RG ストライクフリーダムガンダム 完成品 特別サイトオープン

RG ストライクフリーダムガンダムの特別サイトがバンダイホビーサイトで公開されました。


サイトにはRG ストライクフリーダムガンダムの商品概要などが細かく記載されています。


「舞い降りる金色の翼」というのはRG ストライクフリーダムのキャッチフレーズでしょうか?
いきなり金色を前面に押し出しております。
写真のキットは全塗装ではなく、デカールと艶消し処理施されたもののようです。


基本骨格となるアドバンスドモビルスーツジョイントは、
RG デスティニーガンダムと同じものですが、金色っぽい成型色で作られています。
(バンシィなどに使用されているような色味。)
そのほか、膝やひじ関節には金色のデカールを貼り金色を再現するようです。


続いてドラグーンシステム。こちらは本体フレームとは違い、
金メッキ処理という、いまいち統一感のない仕様になっています。


可動域に関しては、サイドに収納されているビーム砲が背中に回り込むなど、細部まで再現されいるほか、
スーパードラグーン発射形態時にはフレームが露出することでメカニカルな雰囲気を味わうことができます。


rgストライクフリーダムガンダム1 rgストライクフリーダムガンダム2


RG ストライクフリーダムガンダムは11月21日発売予定です。



価格をチェックする
 
価格を比較する






にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 09:39 | Comment(0) | 発売 & 予約開始情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。