ガンプラとブログでストレス発散 > RG GP01 レビュー 【完成編】
最新記事一覧

RG GP01 レビュー 【完成編】

RG GP01が完成しました。


組立てにかかった時間は、合計約3時間。
RG GP01はリアルスティックデカールの数が少なかったので
デスティニーガンダムなどより短い時間で製作することができました。


組み立ててよかったところ

  • 頭部バルカンなど、細かいところも色分けが完璧
  • 1/144サイズでのコアファイターの収納ギミック再現
  • モールドが多く、スミ入れするだけでとてもカッコよくなる
  • リアルスティックデカールが少ない

脚部と腕はRG ガンダムMK-2とほぼ同じつくりのため、
MK-2を組み立てたことがある方はそれほど違和感無く製作できるかと思います。
ただ、上半身はコアブロック収納があるため専用部品に交換となります。


それでは完成したRG GP01をご覧ください。
今回は、エアブラシ(MX2900)で塗装後、シール貼り、トップコートを吹きました。

RG GP01全体


設定画に比べて、若干マッシブな印象を受けるRG GP01。
各関節もよく動くのでアクションポーズもとりやすいです。

RG GP01上半身


こちらはGP01の下半身
RG ガンダムMK-2同様、アドバンスドモビルスーツジョイントに外装をはめ込んで組み立てます。
膝の赤い部分はシール。

RG GP01下半身


バックパック
上半身に接続されているバックパックカバー内にコアファイターが収納される仕組みになっています。

RG GP01バックパック


足の裏にはニューガンダムと同じように爪が付いてます。

RG GP01足裏


良かったところを書いたので、次は悪いところを書きます。

  • コアブロックシステムの影響で、胴体の強度に問題あり
    壊れるというほどではないですが、
    ドッキング時にパーツがうまくはまらずポロポロ外れるため、ストレスがたまる。
  • 各センサーが透明クリアパーツ。ガンダムMK-2はクリアグリーンだったので同じようにしてほしかった
  • 肩センサーのパーツがはめにくい
    胴体と肩を接続するパーツに隙間を設けて、その間にパーツをはめるのですが、
    パーツがポロポロとはずれてとにかくはめにくい!!
  • 下側コックピットハッチの接続パーツがユルくてはまらなかったので、接着しました
  • シールド接続ジョイントが腕にはまらず、すぐに外れる

こんな感じです。
コアブロックの問題はある程度覚悟していましたが、
組み立てにくい箇所はもう少し工夫がほしかったです。
シールドに関しては、MK-2できちんとできていたのにGP01でなぜできないの?


若干の強度不足は感じますが、
RG GP01自体はとてもカッコいいキットになっています。
不器用な私でも組み立てられましたので、
組み立てにくい箇所も時間をかけてゆっくり作れば問題ありません。

RG GP01


以上でRG GP01のレビューは終わりです。


RG GP01の購入やレビュー確認は以下からどうぞ

楽天市場で確認する Amazonで確認する


RG フルバーニアンの購入やレビュー確認は以下からどうぞ

楽天市場で確認する Amazonで確認する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ




posted by 鉄塔 at 13:31 | Comment(0) | RGGP01 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。