ガンプラとブログでストレス発散 > MG νガンダム Ver ka 完成
最新記事一覧

MG νガンダム Ver ka 完成

全然更新していない間に、MG νガンダム Ver Kaが完成しました。


このνガンダム Ver Kaはサイコフレーム発動モードへの変形があるにもかかわらず、
とてもバランスのよいプロポーションにまとまっているのが特徴なのですが、
その分、部品点数も多くなり初心者には若干難易度の高いキットになっています。

このキットは細かい部品が多いため、解説をよく見ながら組み立てて下さい。
と書いてあることからも対象年齢が上だということが分かります。


取り合えず、組立てが終わったのでνガンダムVer kaの完成写真をご覧下さい。

νガンダムVerka上半身


νガンダムVerkaリア


顔が長く感じたので、アゴを削りこんで小顔化。
これでスリムになりました。

νガンダムVerka顔


ポージングの際、何気に目立つ膝部分のシリンダー。
ここには100円ショップで購入したキラキラシールを仕込んでメカニカルな雰囲気を出しました。
ただテープを巻くだけで簡単に質感を出すことができます。

νガンダムverkaシリンダーギミック


白い装甲はRGシリーズのように、ホワイトとホワイトグレーの2色が用意されていますが、
より差別化するために塗りわけました。

νガンダムVerka白塗りわけ


完成後はほとんど分からなくなってしまいますが、
内部フレームはグレートメタリックグレーで塗りわけ。
グリーンのサイコフレームがチラッと見えてますね。

νガンダムverkaメタリックフレーム


組み立ててよかったところ

  • お約束ですが、色分けは完璧
  • 各部のディテールが細かく、スミ入れだけでも十分な精密感。
  • 組立て済みで各関節が可動する5本指が付属
  • 全体の可動も良好
  • プレミアムバンダイのファンネル追加セットが無くてもダブルフィンファンネルの再現が可能

悪かったところ

  • ファンネルに保持力がない
  • 5本指は素晴らしい造りだがすぐに外れる
  • 個人的に水転写デカールは苦手・・・
  • 内部フレームはとてもメカニカルだが、組み立ててしまうとほとんど見えない

本キットは、やわらかく加工しやすい特別なプラ素材が使用されていますが、
その反面、傷もつきやすいです。(特に内部フレームなど)

接続穴をしっかり確認しながらパーツを組み合わせる必要がありますが、
説明書の図解が分かりにくい部分も多く、
間違ったところに取り付けると、穴がふさがってしまうこともあります。

またデザインナイフを使用するときは、少しずつパーツを削らないと
余計な部分まで削ってしまうので注意が必要です。


細かい不満点はありますが、MG νガンダムVer kaが今まで発売されたガンプラの中でも
間違いなくトップクラスの完成度を誇るのは間違いありません。


MG νガンダム Ver Kaの詳細チェックは以下からもできます

価格を確認する
価格を比較する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ





【MG νガンダム Ver kaの最新記事】
posted by 鉄塔 at 07:21 | Comment(0) | MG νガンダム Ver ka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。