ガンプラとブログでストレス発散 > HGUCバンシィ・ノルン
最新記事一覧

HGUC バンシィ・ノルン ユニコーンガンダム2号機 完成

ついにHGUC ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルンが完成しました。



バットマンカーのようなギザギザのボディーと
細身のスタイルが今風のデザインでとてもかっこいいです。

ガンダムと言えば2本のアンテナが特徴ですが、
一本角のユニコーンモードにその印象はあまりありません。

フロント


こちらはリアビューです。背面のアームド・アーマーDEの内側にバックパックが隠れています。

リア 右斜め
左斜め


アームド・アーマーDEは背中に背負うことができます。
こんな大きなものを背負うなんて、罰ゲームみたい。

背負う
左撮影"
右撮影
後撮影


アームド・アーマーDEの他、ビームマグナムも背中に背負うことができます。
こんなところに取り付けて、瞬時に持つことができるか疑問が残るところ。

背中
接続部
ビームマグナム


最後まで組み立ててみて良かったところ

  • デザインパネルに合わせ目がくるので、面倒な処理が必要ない
  • 本体は、成型色とシールで設定色に限りなく近くなるため、無塗装派にも安心
  • 一部のパーツをデストロイモードにも取り付けることができる
  • MGとは違い、変身しないのでプロポーションの崩れが無く、一部を除きパーツの保持力がしっかりしている
  • ビームサーベルがクリアピンク

悪かったところ

  • ブレードアンテナや襟の金色がイマイチ
  • ビームマグナムが色分けされていないのと、塗装時マスキングが必要なところ
  • ボディ全体が黒なので、ゲート跡が目立つ
  • MGとは違い、変身しないのでプロポーションの崩れが無く、一部を除きパーツの保持力がしっかりしている
  • 左腕にシールドを装着していると、アームド・アーマーDE取付ピンが目立つ
  • 肘関節を動かすと、パーツが外れることが多い(赤丸部分)
hgucバンシィ・ノルン外れやすい関節アップ写真

以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。



下矢印1HGUC バンシィ・ノルンを購入したくなったら以下からどうぞ下矢印1

楽天市場で購入する Amazonで購入する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ








posted by 鉄塔 at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCバンシィ・ノルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC バンシィ・ノルン ユニコーンガンダム2号機製作その10

HGUC ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルンのアームドアーマーVNを組み立てました。


こちらは使用部品一覧です。
クリアイエローで成型された爪部分に外装パーツを被せて組み立てていきますが、
左右対称のパーツデザインのため、取り付ける順番を間違えないよう慎重に作業しましょう。

組立前


爪パーツをアップにしてみました。
このように爪先端にホイルシールを必要箇所に貼り付けて、余白部分を折り返す構造になっています。

シール

こちらは長いほうの爪です。
位置取りを正確に行えばはみ出すことなくシールを貼ることができます。

終了


ブラックの装甲をクリアパーツの溝にしっかりはめ込まないと、
後では修正するのが困難なので、位置を確認しながら組み立てましょう。
どうしてもはまらない場合は、ヤスリなどで形を整えてから何度もチャレンジするとよいですね。

作業中


ここまでできあがったら、ボールジョイント製の接続パーツにしっかりとはめ込み、
腕に取り付けます。

作業完了


赤丸で囲んだ接続部にアームドアーマーVNを取り付け、腕を挟みこみます。

腕取り付け


すると、このように腕全体が隠れるくらい大きな武器になります。
(シールは貼らないほうがクリアパーツの色味を生かすことができたかも。)

全体図


サイドビューは、タランチュラを思わせるような形をしています。

サイドビュー
展開


本体に取り付けて写真を撮ってみました。
黒いボディーに金色の爪が目立ち迫力があります。

フロント
サイド
煽りで撮影

外装と爪パーツの取り付けに苦労しましたが、それ以外は問題なく組み立てることができます。

続きはまた次回。

ご覧いただきありがとうございました。


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCバンシィ・ノルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC バンシィ・ノルン ユニコーンガンダム2号機製作その9

本日も、HGUC ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン を作成します。
今日はビームマグナムとアームド・アーマーDEを組み立てました。



ビームマグナム

二つに分解されているパーツに、ジョイント部品を挟み込み組み立てます。
写真左上の小さなパーツはアームド・アーマーxc接続時に使用するピンです。

スコープ取り付け用のピンがゲートと一体化しているため、
部品を切り取るときに注意が必要です。(赤丸部分)

分解図


ビームマグナムを組み立てた状態です。
細かいディテールは再現されておりますが、グレー一色でさびしい感じ。

完成写真"


ビームマグナムにグリップを取り付けます。
若干ちからを入れながら取り付ける必要があります。

グリップ取付


先端部分を取り付けます。
このあたりは特に難しくはありませんでした。

スコープセンサー


ビームマグナム完成

BM組立完成


HGUCシリーズにはおなじみにもち手をつけましょう。

BM準備


続いてシールドの作成です。
シールドは以前発売された、HGUC ユニコーンガンダム2号機 バンシィのパーツを一部使用し組み立てます。
こちらがバンシィのパーツ。

シールド分解


シールド完成

シールド完成





続けてアームド・アーマーDEと接続するため、ポリキャップとシールド裏側に取り付けるパーツを用意。

シールド接続


左右外側のパーツで先に組み立てたシールドを挟み込みます。

アームド取付"


アームド・アーマーDE 展開用パーツを左右に取り付けます。
ここはスムーズに取り付けることができました。

AMD接続


アームド・アーマーDE完成

この部品も合わせ目ができない設計になっているため、見た目を損なうことはありません。
よく見ると、サーフボードのような形ですね。

合わせ目"


アームド・アーマーDEはこのようにウィング部を上部にスライドさせて
展開ができます。

AMD展開図


ビームマグナムは色分けがまったくされていないので、気になる方は部分塗装更
更にパーツが細かく分割されていないため、マスキングや合わせ目処理が必要になってくるかと思います。
シールドに関してはとてもよくまとまっており、素組みでも十分な印象です。



続きはまた次回。

ご覧いただきありがとうございました。



にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCバンシィ・ノルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC バンシィ・ノルン ユニコーンガンダム2号機製作その8

HGUC ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン 制作の続きです。

今日は腰パーツを中心に組み立てました。



腰部組み立て

股関節の軸となりグレーのパーツにフロント・リアのスカートをはめる構造になっています。

腰部


こちらはフロントアーマーです。
このパーツは真ん中で切り取らず、そのまま接続します。

フロントアーマー


腰パーツ完成

こちらは完成写真。非常にシンプルなパーツ設計のため、
パーツがポロポロと外れることなく簡単に組み立てることができます。

腰完成


モビルスーツ形態完成

写真 左 上半身
写真 右 バックパックと下半身となっております。
これを順番に組み立てていけば本体の完成となります。

全確認


正面から記念撮影

ついに本体が完成しました。

手で持ってみたのですが、非常にがっちりしていて安定性が高いのが特徴です。
通常のガンダムは白色が多く使われており、大きめの印象を受けるのですが
バンシィ・ノルンは全身ブラックのため引き締まって見えます。

正面からの写真


上半身アップ 長いアンテナが特徴です。

上半身アップ


下半身アップ

下半身アップ


サイドビュー

右から撮影
左から撮影


ブーツの底も別パーツにより色分けされております。

ブーツの色分け図


ついに本体が完成しました。

細かいパーツもいくつかありますが
スムーズに組み立てることができれば2時間位で完成できるくらいのキットなので
久しぶりにガンプラを作りたいんだけど、難しくないのかな?
という方にもおススメでのキットとなっております。




組み立て終わって子供に見せたらカッコいいと気に入ってくれたのですが、
嫁には

なんか鶏みたい。

と言われました・・・


ちなみに嫁は毎週欠かさず見るくらいガンダムウィングが好きで
中でもデュオ・マックスウェルとガンダムデスサイズヘルがお気に入り。
(最近はAgeにはまっていた。)
放送当時はプラモデルまで買って爪切りを使って組み立てるほど、
一時はガンダムにはまっていたと聞いたのに
"鶏みたい"はひどいです。



続きはまた次回。

ご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCバンシィ・ノルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC バンシィ・ノルン ユニコーンガンダム2号機製作その7

HGUC バンシィ・ノルン ユニコーンガンダム2号機 今回は頭部の制作をお届けします。



まずは頭部パーツから

マスクとなる黄色いパーツと受け側になるパーツをこのように接続し
目の部分は、サングラスのような形状の赤いシールを貼ります。
説明書にも書いてありますが、この時点でシールを張らないと後から張り付けることができないので注意が必要。

頭部


ヘルメットパーツはこのように分割されており、上で作成した顔パーツを挟み込む形になります。
黄色まる部分は、ランナーに接続されている状態ではゲートに見えるのですが、
よく見ると、ヘルメットパーツの一部になりますので誤って切り取らないように注意が必要です。

ゲート処理


頭部完成

一体成型になっているアンテナパーツを取り付けて頭部が完成しました。
工夫されたパーツ分割により、合わせ目が発生しないようになっています。

完成


MGでは頭部パーツに合わせ目が発生しないキットが多いのですが
HGUCでも合わせ目が発生しないパーツ分割になっているということに驚きました。
これは素組派の私にとってありがたいことです。




続きはまた次回。

ご覧いただきありがとうございました。



にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCバンシィ・ノルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC バンシィ・ノルン ユニコーンガンダム2号機制作その6

HGUC ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン 制作も後半に入りました。




ひざ下の組み立て

ここは左右のパーツを組み合わせる構造になっており、真ん中に合わせ目が来るのですが
このあと別パーツを取り付けることにより、全て隠れる構造になっています。(黄色まる部分はゲート跡)

合わせ目


脚部取付パーツ

これは、靴と足を接続するパーツなのですが軸が太すぎるのか、成型不良なのか
ポリキャップがなかなかはまりませんでした。(赤丸部分)

ちからを入れすぎるとポリキャップの変形やパーツの破損という最悪の事態にもなりかねませんので、
ヤスリ等で隙間調整するとよいでしょう。

脚接続図


膝関節

写真上部、グレーのパーツが膝関節。
ここもパーツ内にポリキャップをはめる構造になっており、とてもスムーズに動かすことができます。

もも制作


脚の左右に赤まる部分のパーツをはめ込むのですが、
ゲート処理を完璧に行わないと、うまくはめ込むことができないので注意が必要です。 脚ゲート
上の写真のパーツをきれいに切り取らないとうまく取り付けることができません。(赤まる部分)
アップ




足全体

太ももパーツを組み立てた状態。(組立前の画像が無くてすみません)
ゲート跡はこのように残ります。(黄色まる部分)

太ももゲート跡確認


太ももゲート跡

左右にある細長いパーツをスネとフクラハギに差し込むため、一枚目の画像で説明したように
合わせ目は隠れてしまいます。

脚部完成"


脚部完成

画像が暗くて申し訳ないですが、脚ができあがりました。

脚完成2


脚 全体図

後ろ足


右足


左足


上半身に続き、下半身も計算されたパーツ分割により
合わせ目が目立つことなく組み立てることができました。

欠点は、足首接続パーツとポリキャップがうまくはまらないことと
つま先パーツが太いゲートでランナーと接続されているため、切れ味のよいニッパーでないと
白化してしまうことくらいでしょうか?(もちろん、私が技術不足というのもあります。)
次回は本体の完成をお届けします。




続きはまた次回。

ご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCバンシィ・ノルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC バンシィ・ノルン ユニコーンガンダム2号機制作その5

HGUC ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン 制作の続きです。




すでに組み上がっていた上半身に両腕を接続。
胴体から出ているピンに肩パーツ内のポリキャップをはめ込んで完成です。

上半身

両腕共にゲート跡が目立ちます。(黄色まる部分)

ゲート"


脚パーツはこのように分割されており、合わせ目はできません。同じものを2つ作るのですが、
この同じものを2個作るという作業は、個人的にモチベーションが保ちにくいところでもあります。

脚合わせ目


脚パーツ完成が完成しました。

ゲート跡は左右どちらも残ります。(黄色まる部分)

左足ゲート


つま先、黒いパーツのゲートが太く切りにくいので
ニッパーでの作業は慎重に行った方がよいかと思います。

右足ゲート

こちらはかかと側のゲート跡です。

かかとゲート

できました。前から見ると合わせ目、ゲート跡ともに目立ちません。

脚完成


パーツの構造上の問題なのか、肘を曲げるとパーツが外れそうになるのと、
頭のアンテナや襟パーツの成型色が、パッケージの塗装済み写真のような金色ではなく
黄土色のようでイマイチなのが残念ですが、とてもスムーズに組み立てることができました。
あとはバリ取りがうまくできるように修行します。




続きはまた次回。

ご覧いただきありがとうございました。


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCバンシィ・ノルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC バンシィ・ノルン ユニコーンガンダム2号機製作その4

HGUC バンシィ・ノルン ユニコーンガンダム2号機 ガンプラ製作の続きをお届けします。




本日は腕パーツの組み立てを行いました。



分割されているパーツを切り取って、同じものを2コ組み立てていきます。
各パーツはぐらつくことなく、しっかりとはめることができますが、
極端にきつくはめ込まれているわけではないため
組み立て後も比較的簡単に、パーツを分解をすることが可能です。(確認済み)

腕分割図


肩から肘までを組み立てるとこのようになります。
肘は丸パーツでデザインされており、スムーズに動かすことが可能。

肩組み立て"


目立たない箇所ですが、このように腕パーツの内側にゲート跡が残ります。

両腕ゲート跡


HGUC ユニコーンガンダム2号機バンシィ
のパーツも付属するため、右手にアームド・アーマーVNを接続するには
赤丸で囲んだパーツ(左右に突起があるパーツ)を選択し取り付けます。

AMD選択


手首パーツを組み立てて両腕が完成しました。

腕分割


先に組み立ててあった上半身と並べてみました。

上半身撮影


比較的難易度の低いシリーズですのでここまで大きな問題もなく組み立てることができました。
パーツの分割ラインに合わせ目が来るように設計されており、目立つことはありません。
もちろん、ボディーが黒いということもあるかと思いますねどね。




続きはまた次回。

ご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCバンシィ・ノルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC バンシィ・ノルン ユニコーンガンダム2号機製作その3

HGUC ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン 引き続き製作内容をご紹介します。




バックパックは分割されているパーツに、内部部品を挟み込む形になります。

バック分割図


アームドアーマーxc接続部分

先ほど作成したバックパックに、この団扇のようなパーツを接続します。

AMD制作


更に、このウィングのようなパーツをアームド・アーマーxcに接続。

ちなみに溝のある内側には金色のホイルシールを貼ります。

私はあまりシールを貼らないので、取り合えずこのままで放置。

AMDシール


アームド・アーマーxcが完成しました。
中央部のパーツは、分割し展開が可能。

このパーツはすべて金色のホイルシールを貼ります。

AMD展開


組み立てたパーツを接続するとこんな感じになります。

黄色いまる部分はゲート跡です。一応ニッパーを使用しておりますが
私の技術不足のせいでこのように白化しております。

白化


記事更新時 id.fc2.com error がブラウザに表示されます。
FC2のサーバーの調子が悪いのか、データのアップ時にエラーが起きるため
今日の作業はここで中断します。


続きはまた次回。

ご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCバンシィ・ノルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC バンシィ・ノルン ユニコーンガンダム2号機製作その2

HGUC ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン 製作 第2回目です。

今日は上半身の一部を組み立てました。



胸部分からです。

裏側にボールジョイント用ポリキャップと、頭部接続パーツをはめるだけで終了です。

胸部制作


こちらは背中側のパーツです。左右に飛び出した棒状のパーツに腕が付きます。

背中パーツ


襟のパーツはこのようにメタリックイエローで成型されております。

襟元制作


襟パーツをはめてみました。

襟接続


ボディ全体が黒いため、ゲート跡が目立ちます。(黄色まる)

ゲート跡


非常にシンプルなパーツ構成になっているため
組み立てやすい半面、黒主体のデザインが災いしゲート跡が目立ってしまうため
無塗装派には難易度が高めです。


続きはまた次回。
ご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCバンシィ・ノルン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。