ガンプラとブログでストレス発散 > HGUCガンダムEZ8
最新記事一覧

HGUC ガンダムEZ8 製作完了

側頭部のアンテナと真っ白ボディーが決まっているキットを正面から

こうやって見ると、裸の人間が何かを背負っているようにも見えますね。

EZ8前g


左から

EZ8左


右から

EZ8右


そして後ろ

EZ8後ろ


続いて可動範囲を確認します。

立膝も不可能ではないですが、もう少しひざを曲げられるとよかったです。

立膝


肩の稼働は、HGUCの中では優秀ではないでしょうか?

これ以上、引き出すと腕が外れてしまいます。

肩稼働


このように正座も可能です。

バックパックを見て亀仙人のもとで修行中の悟空を思い出しました。

正座


フロントアーマーは左右一緒に展開する構造です。

また、足は付け根から360度回転させることができます。

フロントアーマー展開


デザイン上、頭部を上下にしてもほとんど動かすことができませんので、

改造が得意な方は改造をしてみてもよいのではないでしょうか?

頭部可動


股は結構開くことができますが、パラシュートを付けた状態だと不安定です。

股開く


つま先とかかとは独立して稼働します。

つま先可動


ビームサーベルを構える

ビームサーベル


最後は、ボックスアート風に

ボックスアート


最後まで組み立ててみて良かったところ

  • 手ごろな価格設定
  • 組み立てやすいシンプルな構造と引き締まったプロポーション
  • 別売りの陸戦型ガンダムのコンテナを取り付けることができる
  • 合わせ目が少ない本体

  • 悪かったところ

    • 手首ポリキャップの保持力が弱く、武器を持つと外れやすくなる
    • 胸部パーツなど、シールによる色分けもなく塗装が必要

    トータル制作時間は1時間30分
    驚いたのは比較的安価な価格にもかかわらず、色分け、可動、プロポーションともに良好で、
    初心者、上級者とも組み立てるだけで満足感を得られるキットになっているということです。
    真っ白なボディーが味気なく感じてきたら、
    ウェザリングやダメージ表現などを施して更にかっこいいEZ8に仕上げることも可能ですので、
    気になる方は是非購入してみてはいかがでしょうか?


    HGUC ガンダムEZ8を購入したくなったら以下のリンクからどうぞ

    楽天で購入する Amazonで購入する


    にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ








posted by 鉄塔 at 07:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | HGUCガンダムEZ8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC ガンダムEZ8 製作 12

今日はパラシュートを取り付けます。


ねじれに注意しながらEZ8の肩に紐を通します。

肩紐


シール登場。

上段、グレーのシールで紐を固定します。

シール


絆創膏を貼る要領で、シールをくるくると巻いていきます。

紐固定


これで固定完了です。

固定完了


ガンダムEZ8本体に取り付けて完成です。

本体取付


サイドから見るとこんな感じ。

サイド


こちらは正面から。

紐が長すぎる気がしますが、取り合えずこれでOKとします。

HGUCガンダムEZ8完成

続きはまた次回。ご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCガンダムEZ8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC ガンダムEZ8 製作 11

HGUC ガンダムEZ8 シールドの制作に入りました。


よく考えられたパーツ分割により、組み立てただけで設定どおりの配色となります。

グレーのパーツは、内側に隠れてしまうのですが、細かいモールドがおどこされていてとてもリアルです。

シールド分解


ガンダムEZ8のシールドが完成しました。

白い箇所にスミ入れをすれば、より引き締まった印象に変わりそう。

先端はこのように尖っているので打突用の武器としても使用できそうですね。

シールド表


こちらは裏側ディテール

シールド裏


続きはまた次回。ご覧いただきありがとうございました。


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCガンダムEZ8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC ガンダムEZ8 製作10

HGUC ガンダムEZ8の特徴でもあるパラシュートの作成にはいりました。


まずは、パラシュートを載せる土台にビニール製の紐を通します。

ここはややこしい箇所ですので、
途中で紐がねじれていないか確認しながら説明書をよく見て組み立てます。

土台


つづいてバーニア部

合わせ目が目立つ構成になっています。

バーニア


先程作成した土台にバーニア部を載せます。

バックパック


下側にノズルを取り付けます

DSCN1680.jpg


今度はパラシュート収納部を作ります。

こちらも合わせ目が目立つ仕様になっているのが残念なところ。

収納部


ガンダムEZ8 のパラシュート製作が完了しました。

大きなおにぎりみたいですね。

完了


EZ8本体と一緒に撮影

結構大きな背負いものになります。

EZ8と一緒


続きはまた次回。ご覧いただきありがとうございました。


下矢印1HGUC ガンダムEZ8を購入したくなったら以下のリンクからどうぞ下矢印1

楽天で購入する Amazonで購入する

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCガンダムEZ8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC ガンダムEZ8 製作 9

HGUC ガンダムEZ8

今日は武器の製作に入ります。

EZ8のキットには設定どおり、ビームライフルと100mmマシンガンが付属します。


ビームライフルは、一応白一色ではなく色分けがされていますが
細かいディテールは塗装する必要があります。

ライフル1


これで完成です。

スコープの展開ギミックはありませんが、グリップを上下させることができます。

ライフル3


続いて100mmマシンガンの製作です。

こちらも一部のみパーツ分割されています。

マシンガン組み立て


マシンガンの完成

友人とガンダム VS Zガンダムをプレイしたとき
EZ8のマシンガン乱射でサイコガンダム倒したことを思いだしました。

マシンガン完成

続きはまた次回。ご覧いただきありがとうございました。



にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCガンダムEZ8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC ガンダムEZ8 製作9

HGUC ガンダムEZ8 の腰部製作に入ります。


最近のHGUCの特徴なのか
ガンダムEZ8の腰も、バンシィ・ノルンと同じような作りになっており
組み立ての際、特に難しいことはありませんでした。


まずは、フロント・リアそれぞれのアーマーが接続される
フレームから作ります。

左側グレーのフレームにポリキャップをはめ込み、リアアーマーを被せたら完成です。

腰パーツ


続いてフロントアーマーをはめ込みます。

ユニコーンガンダム同様左右で分割されていないため、ポージングの際ネックになる部分です。

(ピンボケで申し訳ないです。)

フロントアーマー


組み立て終わったものがこれ。

腰完成


最後にサイドアーマーと、下腹部用のポリキャップを取り付けて終了。

腰上


これで上半身、下半身がそろいましたのでドッキングさせて本体の完成です。

全体


製作開始からトータル1時間弱。ついにEZ8が完成しました!!

兵器らしさを前面に押し出した白いボディがとてもかっこいいです。

EZ8完成

続きはまた次回。ご覧いただきありがとうございました。


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCガンダムEZ8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC ガンダムEZ8 製作8

HGUC ガンダムEZ8 下半身も完成に近づいてきました。


RGやMGと違い、可動に合わせた装甲のスライドや
内部フレームの再現が無い代わりに組み立てやすい構造になっています。


欠点を上げるとすれば膝下についているビームサーベル収納部が
着脱式なことが残念なくらいで、概ね満足できる内容です。


前回の記事で、だいたいのパーツは組み上がりましたので、細かいパーツを取り付ければ足が完成します。


こちらはサーベル収納部です。
こんなところからサーベルを取り出すのは相手にスキを見せるようなものではないでしょうか?

サーベルラック


股との接続部を組み立てました。

股関節完成


残りのカバー?類を取り付けて脚部が完成します。

脚パーツ


足はアスリートのような筋肉質の足となっています。

脚完成

続きはまた次回。ご覧いただきありがとうございました。


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCガンダムEZ8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC ガンダムEZ8 製作7

HGUC ガンダムEZ8 の脚部組み立てに入りました。

今日はあるキットのパーツ破損の件で、バンダイさんに問い合わせをしたのですが
とても丁寧な対応に驚きました。

お役所の窓口担当の方々も見習ってもらいたいくらいです。


ガンダムEZ8のひざ関節を組み立てます。

真ん中に合わせ目がきますが、段落ちモールドになっているため目立ちません

ひざ作成2


関節が完成しました。

ひざ完成


次に足首パーツです。

HGUCハンブラビと同じポリキャップを使用するため、人生ゲームの人形が登場します。

足首


足首パーツの完成。

足首完成


できあがったパーツにふくらはぎの装甲をはめ込みます。

このパーツはボールジョイントで接続されていますが、あまり動かすと外れてしまうので注意

ふくらはぎ完成


組みあがったパーツをひざ下パーツに組み込むとこのようになります。

ポリキャップの向きを間違えないように取り付けましょう。

ひざ下


これで完成。

ふくらはぎに合わせ目が発生します。

左側の溝にはビームサーベル格納用の装甲を取り付けますが、

左右非対称の理由は脚を表裏両方から撮影したためです。

ひざ下完成

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCガンダムEZ8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC ガンダムEZ8 製作6

HGUC ガンダムEZ8の上半身ができあがりましたので、パーツを取り付けてみたいと思います。

アンテナなど、一部パーツのバリ取りに注意しならがら作業すれば
ここまで30分ほどで組み立てられます。


ガンダムEZ8の胴体に腕と頭部をはめ込みます。

真っ白なボディーはジャングルなど密林での戦闘に不向きなのではと思うのは私だけでしょうか?

上半身完成


肩間接には若干の引き出し機能があるため、このようなポーズも可能です。

肩引き出し


つづいて、下半身の制作に入ります。

まずは靴パーツから。

足組の接続部を組み立てます。

靴


足首パーツの完成。

真ん中に合わせ目が確認できます。

靴半分


続いて、緑色の靴部分を作成します。

HGUC ガンダムEZ8は、以前作成したハンブラビやバンシィ・ノルンと違い
足のサイド(ガンダムでいう赤い部分)と靴底が一体成型になっているため、
色分け塗装の際はマスキングなどの処理が必要になります。

脚分解


最後にカバーをかぶせて完成です。

シリンダーが見えますが、お世辞にもリアルとはいえないので、
かっこよく仕上げたい人は加工が必要な箇所です。

靴完成


続きはまた次回。ご覧いただきありがとうございました。



にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 06:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | HGUCガンダムEZ8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC ガンダムEZ8 製作5

HGUC ガンダムEZ8の製作レポートをお届けします。

本日は、腕の組み立てを行いました。

最近のキットだけありHGUCでも幅広い可動範囲を実現しているため、
意外と作業量が多い箇所になっています。

ここからしばらくは同じものを2つ作ります。


これはガンダムEZ8胴体と肩を接続するためのパーツです。

肩ポリ


こちらが組み立て前の肩パーツ一覧です。

わかりにくいですが、上部に合わせ目がきます。

肩分解


これで肩が完成しました。

肩完成


次は、肘関節。

最近よく見る、輪のパーツにポリキャップをはめ込むタイプの組み立て方法です。

肘ポリ


これは腕と接続する際のパーツ

肘部品


説明書どおり、先に腕を作ります。

腕分解


このパーツを接続すれば、腕の完成です。

腕合わせ目


腕はモナカ合わせ方式のため、合わせ目が目立つ箇所になります。

複雑な構成ではないですが、ポリキャップを逆向きに取り付けてしまうと
部品の取り外しが困難になりますので注意が必要です。

(わかりやすく隙間を空けてます)

腕合わせ目


ここまで来たら、それぞれのパーツを上から順にはめ込み・・・

腕全体


腕の完成です。

腕完成

個体差があるのかもしれませんが、ポリキャップが若干大きいのか、
右手首がダランと下がってしまいます。
武器が保持できない場合は、接着剤などで手首を太らせた方が良いかもしれません。


続きはまた次回。ご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUCガンダムEZ8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。