ガンプラとブログでストレス発散 > HGUC メッサーラ
最新記事一覧

HGUCメッサーラレビュー

HGUC メッサーラが楽天より届きました。


メッサーラはPMX-000の形式からも分かるとおり、
パイロットであるパプティマス・シロッコが開発した変形用モビルスーツです。
独特のスタイルはガンダムタイプとは違う意味でのワクワク感があります。

メッサーラ正面


30mを超えるサイズだけに1/144サイズながら、とても大きなキットなので
飾るだけでも大迫力です。


長らくキット化が望まれたメッサーラですが、本期待最大の特徴である変形は腕関節を交換する
「差替え変形」を取り入れているため、パーツの保持力も高くぽろぽろと外れることはありません。
また自立も問題なく可能で、専用ベースも付属するためアクションベースを購入せずに飛行シーンの再現が可能。
(変形時に過剰となったパーツはベース内に格納できます。)


武装類はMGに使用しているのと同サイズのビールサーベル2本、
背面キャノンが存在するためビームライフルはなく、腕は専用の開き手と武器保持用の握り手のみです。


やや紫がかったボディーの色も、成形色で見事に再現されているため違和感がありませんが、
パッケージの塗装完成品に比べて実際の成型色は薄紫に近い色になっているので
製品をよく確認すると良いでしょう。


HGUCですので細かいところの色分けはできておらず、背面カメラ、つま先上の灰色、
各黄色部分やモノアイ(レール含む)、肩、脚部バーニアの色はホイルシールでの再現となります。


合わせ目は太もも、頭部、足首、両腕内側、手のひらに発生します。


それでは完成したメッサーラをご覧ください
足だけで1/144キット並みのサイズですが、
腕は非常に細いというアンバランスさがより不気味なイメージを醸し出します。


反対側

DSCN2378.jpg


背中には本体と同じくらいの大きさを誇るメガ粒子砲が装備されています。

DSCN2379.jpg


アニメ設定画のメッサーラは、背部キャノンがバランスよく描かれていましたが
HGUC化にあたり、変形時に腕を収納するスペースを確保するためだと思いますが
かなり大きなものに変更されています。

DSCN2380.jpg


リアビュー
背中上部のカメラと薄紫のフレーム色はシールでの再現です。

DSCN2381.jpg


つま先は変形機構を持っているため比較的動きます。

DSCN2382.jpg


かかとのクローは左右独立して動かすことができますが、
このように肉抜き穴が目立つ仕様となっています。

DSCN2385.jpg


大型キャノンも自由に可動させることが可能

DSCN2387.jpg


付属のアクションベースを使用してビームサーベルを構えさせてみましたが、
サーベルラックはメッサーラの本体に収納することができません。
アニメではどこにしまっていたのだろうか・・・

DSCN2388.jpg


腕部クローの展開は差替えで再現。
クローで敵機をつかんだまま、グレネードランチャーでとどめをさすこともできます。

DSCN2389.jpg


作ってみて残念だったですが・・・


かかとクロー、腕、バーニア接続部、動力パイプがスカスカ
これらのパーツは内側から見ると肉抜き穴だらけで非常にカッコ悪いです。
値段の関係もあるのでしょうが、ある程度は頑張ってもらいたかった


左側バーニアのパーツがうまくはまらない
ホビーショーに展示されていた完成品も外れていたがパーツ精度が甘いのだろうか?


背面バーニアの色分けができていない
とても目立つ箇所だけに内側の赤は別パーツで対応してほしかった


腰部バーニア内部(赤いパーツ)は後からはめると説明書に書いてあるのが、
その通りにくみたてるとカバーがうまくはまらなかった。


頭部の突起に対してシールが大きすぎるため額の黄色いシールが貼りにくい


ユニコーンガンダム同様の肘関節だが、非常に固く動かしにくいうえに外れやすい


握りこぶしが付属しない


こんな感じです。


機動戦士Zガンダムシリーズで初めてモビルアーマーへの変形を見せた
メッサーラの変形を見てみましょう。(一部専用パーツに交換します)


両腕をはずします。

DSCN2391.jpg


頭部を下にスライドさせます。

DSCN2392.jpg


背面装甲を上にせり上げ、頭と密着させます。

DSCN2393.jpg


こちらが差替えよう腕パーツです。

DSCN2394.jpg


こちらが差替えパーツを取り付けた状態

DSCN2395.jpg


両腕のパーツを上部に付け替えます。

DSCN2396.jpg


脚部を後方に移動し変形完了

DSCN2397.jpg


変形後も頭部はそのままです。

DSCN2398.jpg


このように一部パーツに肉抜き穴が存在するのが残念なところです。

DSCN2401.jpg


可動範囲もそれほどなく、コストダウンのためのパーツ作りなど逆にこだわってもらいたいというのが本音ですが
飾るだけでも非常に存在感のあるキットなので、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?
後はボリノークサマーンが発売されれば、ジュピトリス製モビルスーツコレクションが完成しますね〜


HGUC メッサーラの価格確認や購入は以下からどうぞ

楽天市場で購入する Amazonで購入する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ

ページの一番下に当ブログの人気ページがありますので、よろしければご覧ください。








posted by 鉄塔 at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUC メッサーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC メッサーラ塗装済み製品版公開

HGUCの最新作メッサーラのパッケージ掲載用キットが公開されました。


ホビーショーで公開されたキットは素組み状態のものでしたが、
今回はパッケージ用の塗装済み完成品です。
全体のプロポーションはメッサーラの特徴をよくあらわしており、
リアは大型のスラスターなど細かいディテールもきちんと再現されています。


ギミック面も両肩のミサイルポットが開閉するほか、
パーツ交換によりクローアームの展開状態も再現することができます。


Zガンダムシリーズに登場するメッサーラの特徴でもあるモビルアーマーへの変形は差し替えで再現。
肩関節を胴内部に収納し、股を「くの字」に曲げることで変形することができるようですが、
どのパーツを差し替えるのかは現時点では分かりません。
(画像を見る限りでは大きな変更部品はなさそうです。)


肘は約80度、膝は大きく可動し足を曲げることができるのと、
尾部スラスターの可動により、ある程度のポーズを取ることもできそう。


飛行形態を再現するのに欠かせない専用デザインのアクションベースが付属。
過剰となったパーツを収納するための機能も持っています。


HGUCメッサーラの公式画像(クリックで拡大します。)

HGUCメッサーラ全体図


こちらは機体説明図

HGUCメッサーラ説明文


キットの概要図

HGUCメッサーラ概要


いよいよ明日に発売が迫ったHGUCメッサーラ。
気になっている方は早めの購入を!!


HGUC メッサーラの予約は以下からどうぞ

楽天市場で予約する Amazonで予約する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ

ページの一番下に当ブログの人気ページがありますので、よろしければご覧ください。






posted by 鉄塔 at 04:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | HGUC メッサーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC メッサーラ 追加画像 2

HGUCシリーズということで大雑把なつくりかと思ったのですが、細かいモールドなどが存在するため、
スミ入れをすればかなりカッコよくなりそうです。


メッサーラの大きなバックパックはバーニアとしての機能だけでなく、
ビームキャノンとしても使用できます。
紫のパーツは後部が別パーツとして分かれているみたいですね。

HGUCメッサーラ20


ビームサーベル発生器はどこに格納されるのでしょうか?

HGUCメッサーラ21


動力パイプは別パーツですが、クローアームは差し替えでの再現です。
肩はそれほど上に上げることができないような感じがしますが、デザイン上仕方ないですね。

HGUCメッサーラ23


HGUC メッサーラを上部から

HGUCメッサーラ24


拡大すると首の後ろにあるパーツにモールドが施されているのが分かります。

HGUCメッサーラ28


太ももにはダクトらしきものが見えます。

HGUCメッサーラ29


MA形態時の機種になる部分は合せ目が出ないよう分割されているほか
背中パーツも精密に作られていますね〜

HGUCメッサーラ30



今日から6月ということで発売日が迫ってまいりました。
私も購入予定です


2013年6月15日 発売予定


HGUC メッサーラの予約は以下からどうぞ

楽天市場で予約する Amazonで予約する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ







posted by 鉄塔 at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUC メッサーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC メッサーラ 追加画像

こうやって見ると、胴体が短く足が長いことがよく分かります。
HGUC ということでそれほど可動は期待しておりませんが
やっぱり腰を曲げることはできなようですね。


HGUCメッサーラのプロポーションがよく分かる画像

HGUCメッサーラ_11


肩や股などのフレームも確認できます。
モノアイはシールでの再現になりそう。

HGUCメッサーラ12


横から見るとバーニアの大きさがよく分かるほか、
かかとにはアームのような爪が付いているのも特徴的です

HGUCメッサーラ13


かかとの内側は肉抜き穴らしき物が・・・
これはデザイン上のものでないとしたらそのままでは見栄えがよくありませんね。

HGUCメッサーラ18


腕や足、バーニア内部などの赤いパーツはきちんと別パーツで再現されるのか気になります。

HGUCメッサーラ19


2013年6月15日 発売予定


HGUC メッサーラの予約は以下からどうぞ

楽天市場で予約する Amazonで予約する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ







posted by 鉄塔 at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUC メッサーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC メッサーラ 完成品

HGUC メッサーラの完成品がホビーショーでついに一般公開されました。


まずは全体写真から
メッサーラは全長30mを超える大型モビルスーツだけにHGUCとはいえ迫力があります。

背面のビーム砲は左右独立して稼動するみたいです。


RG ガンダムマーク2も映っていますが、
これはブライトキャプテンが乗るテンプテーションを守るシーンの再現ですね。

HGUCメッサーラ&MK-2


HGUC メッサーラとRG Zガンダムの対決シーン

HGUCメッサーラZガンダムMK2


今回の目玉はMGガンダム Ver 3.0ですが、
それ以外にも今までキット化が望まれていた期待が多数展示されており
メッサーラも機動戦士Zガンダム放送当時に1/220として立体化されて以来、
約28年ぶりのリニューアルとなりました。


当時の技術では再現できなかったモビルアーマー形態へは
パーツの差し替えを導入することでクリアし、非常に完成度の高い商品になっています。


HGUC メッサーラのパッケージ
見た瞬間、アンジェロ専用 ギラズールと間違えました。

HGUCメッサーラ_5


こちらはモビルスーツ形態
腕のクローアームの影に見えるのはビーム兵器でしょうか?
試作品に比べて成型色がよりアニメに近づいたことが分かります。

HGUCメッサーラ_3


両腕のクローアームは差し替えにより展開状態を再現。

HGUCメッサーラクローアーム


ビームサーベルは左右両方の手で持つことができるようです。

HGUCメッサーラ_4


付属の専用スタンドを使用しMS、MA両形態共に飛行シーンを再現することができます。
メッサーラは宇宙でしか登場しなかったので(多分)、空中に浮いている姿が似合いますね。

よく見ると、太ももに合わせ目があるっぽい。

HGUCメッサーラ_1


こちらはモビルアーマー形態
今から変形方法が気になっています。(変形後の余剰パーツは台座内に収納できます。)

HGUCメッサーラ_2


やっとキット化されることになったメッサーラ。
文句なしのカッコよさなので、興味がある方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか?


2013年6月15日 発売予定


HGUC メッサーラの予約は以下からどうぞ

楽天市場で予約する Amazonで予約する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ







posted by 鉄塔 at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUC メッサーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HGUC メッサーラ 試作品公開

メッサーラは木星帰りのニュータイプ、パプテマス・シロッコが開発したモビルスーツで
モビルアーマーへの変形機構を持っているのが特徴です。

機動戦士Zガンダム劇中での初登場は確か第10話だと思うのですが、
変形を目の前で見たカミーユ・ビダンも
「変形をする!?あのモビルスーツ変形をするのか!!」
と驚くくらい(しかもこのときのメッサーラはやたら大きく描かれていた)
インパクトのある機体でした。


今回のキット化にあたり、HGUCシリーズお約束の差し替えを取り入れています。
正直、変形にこだわってプロポーションやパーツ強度が落ちるくらいなら
MG、RGも差し替え変形で問題ないような気もするんだけどな〜
シリーズ事のブランドイメージも大切だけど、ユーザーが満足する商品を作ってくれた方が
よっぽどありがたいです。


飛行シーンを再現するために、専用台座が付属
台座内には変形時、使用しなくなったパーツを収納できます。

HGUCメッサーラ試作品

発売予定は6月


最近では、ガンダムEXVSなどゲームにも登場するくらい人気のある機体のようなので
キット化を臨んでいたかたも多いのではないでしょうか?
私も気になっている商品です。


ご覧いただきありがとうございました。




HGUC メッサーラを予約は以下からどうぞ

楽天市場で予約する Amazonで予約する



にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 07:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | HGUC メッサーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。