ガンプラとブログでストレス発散 > MG ガンダム Ver 3.0
最新記事一覧

MG ガンダム Ver3.0発売開始

今夏注目の最新キット MG ガンダム Ver 3.0が遂に発売されました。


1995年に発売されたMG ガンダムから約18年。
バンダイの持っている最新技術を投入してキット化されてきた「RX-78-2ガンダム」がVer3.0に進化。
プロポーションや各部ディテールは、ガンダムフロント東京に展示してある
等身大ガンダムを元に設計されているため、組み立てるだけで「ガンダム」を手のひらに実感できます。


自然な可動領域・・・


近年のガンプラは、内部装甲の可動に合わせた外装のスライドが一般的になっていますが、
MG ガンダム Ver3.0はより自然な可動を実現するために「ムーバブルアーマーシステム」を採用。
 これは、肩アーマーやバックパックにも可動を設けることで、今まで実現できなかった可動を実現したもの。
本システムの採用により、各部に干渉することなくより大胆なポージングができるようになりました。

MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0 (機動戦士ガンダム)

LEDユニットに対応・・・


MG ガンダムVer3.0は別売りのMG 1/100 RX-78-2ガンダムVer.3.0用 拡張セットLEDユニットを使用することで、頭部カメラを点等させることができます。無改造でのカメラ点灯は非常に嬉しいですね。


豊富な色分け・・・


白系3色、赤系2色、青系2色、イエロー、またバックパックも細かく色分けされているため
塗装しなくても設定どおりの配色を楽しむことができます。
付属のリアルスティックデカールを使用すれば、更に精密なガンダムに仕上げることも可能。


MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0 (機動戦士ガンダム)

MG ガンダム Ver3.0は好評発売中です。価格 3,131円※変動します。
(クリックでAmazonへ)

MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0 (機動戦士ガンダム)

楽天市場で探す場合はこちらから

楽天市場で確認する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ








posted by 鉄塔 at 05:55 | Comment(0) | MG ガンダム Ver 3.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MG ガンダムVer3.0パッケージ公開

MG ガンダムVer3.0のパッケージが公開されました。


MGガンダムといえば地上戦を描いたものが多かったのですが、
Ver3.0は宇宙空間での射出後のシーンを思わせるデザインとなっており、
今までのシリーズとは一味違う雰囲気のパッケージです。


また、パッケージに映るガンダムも多数のマーキングが入っているため、
Ver3.0ということが一目で分かります。


こちらがMG Ver3.0のパッケージ
ガンダム以外にもガンキャノンやジムも描かれているんですね。

MGガンダム3.0パッケージ


こちらがガンダムVer3.0の完成品写真
肘やひざ裏など金属を思わせるパーツで構成されており、
Ver2.0に比べてデザインが進化したことを実感できます。


驚くのはバルカンの発射口まで色分けされていること。
バンダイの技術はすごいとしかいいようがありません。

MGガンダム3.0正面から


発売が約一ヶ月に迫ったMG最新キット。
プレミアムバンダイで拡張セットも発売されるなど、バンダイ気合の商品であることは間違いありません。
「想像を超えたレベルでリアリティを感じられるキット」がコンセプトのMG ガンダムVer3.0。
発売が待ち遠しいですね。


MG ガンダムVer3.0の詳細は以下で確認できます。

楽天市場で確認する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 15:11 | Comment(0) | MG ガンダム Ver 3.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MGガンダムVer3.0拡張セット予約受付中

MG ガンダムVer3.0の拡張セットの予約がプレミアムバンダイで始まっています。


mggundamver3.0unit.jpg


このキットは8月発売のMGガンダムVer3.0に劇中で使用された武器類や、
LEDユニットをセットにしたものです。


具体的な内容は以下のとおり


  • ハイパーバズーカ(1本はMGガンダムVer3.0に一つ付属)
  • ビームジャベリン
  • ガンダムハンマー
  • 水転写デカール
  • メイン・サブカメラ発光用LEDユニット

となります。

これらを使用するとどうなるか・・・
ファーストガンダムファンの方にはすぐ分かるかと思いますが、
大幅な可動範囲が売りのMG ガンダムVer3.0に組み合わせれば、
複雑なポーズも思いのままにアニメの名シーンを再現できるんですね〜!!


それだけではありません。
付属の水転写でカールを使用すると、お台場ガンダムの再現も可能なほか、
LEDユニットを使用すれば無改造で頭部カメラユニットを光らせることも可能。


ファーストガンダム世代にはたまらない商品かも知れませんが、
LEDユニットは市販品を改造すれば組み込むことはできそうですし、
バズーカは部品請求で、その他のウェポンもガンダムVer2.0や、
ヤフオクのジャンク品を組み合わせれば再現できるんじゃないのかな?
なんて思ったりもします。
あと個人的にファースト世代以外には興味ないのではという気がする。


それでもジャンクパーツでは持ち手にうまくはまらなかったり、
LEDも点等不良があるのでやはり買ったほうがいいやってなるパターンもありますし、
なんといってもプレミアムバンダイ限定商品というのが大きいです。


既に8月分の申し込みが終了し、9月発送分の受付を7月5日13:00より再開するそうなので
人気商品であることは間違いないです。


気になる方は早めにチェックを!


位置情報MG ガンダムVer3.0 拡張セットの詳細確認や予約は以下のプレミアムバンダイからどうぞ。位置情報

MG 1/100 RX-78-2ガンダムVer.3.0用 拡張セット


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 06:49 | Comment(0) | MG ガンダム Ver 3.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MGガンダムVer3.0詳細判明

MGガンダム Ver3.0の詳細が判明しました。


MGガンダム Ver3.0の特徴はその可動方法。
ガンプラの可動は二重関節、スライド装甲など年々進化してきましたが、
今回のVer3.0では新技術「ムーバブルアーマーシステム」を採用することとになりました。
これはお台場にある実物大ガンダムからヒントを得ており、
ポージングの際、内部フレームのみならず装甲のズレなどを再現しようというものです。


具体的には、立膝ポーズ時には膝の装甲が太もも、すね方向に分割されるほか
腕を上げると、垂直だった肩アーマーやバックパックが斜め上にせり上がったりなど
セミモノコック構造を究極まで再現したものになっています。


また、腰アーマーやふくらはぎ等の内部フレームをグレーにすることで
より兵器としてのリアルなガンダムを表現している点も見逃せません。


ガンダム Ver3.0のフレーム機構詳細図
可動に合わせて動く、肩パーツやバックパックなどを確認することが出来ます。

ガンダムVer3.0フレーム構造



ボディーカラーも白2色、赤2色、青2色、黄色などを使用して
組み立てるだけでも問題ないくらいの色分けが施されています。


キットにはこれまで培われたMG、中でもニューガンダムのノウハウが生かして
「エモーションマニュピレーターSP」を導入しており武器類の保持も問題ありません。


今年の目玉商品になること間違いなしのMG最新作 ガンダムVer3.0。
気になる価格や発売日のチェックは以下からどうぞ

楽天市場で確認する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 07:45 | Comment(0) | MG ガンダム Ver 3.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MG ガンダム Ver 3.0 公開 拡張パーツの発売も

MG ガンダム Ver 3.0が正式に公開されました。


公式サイトによると、昨年末に発売したMG νガンダム Ver kaで培った技術を
RX-78-2ガンダムに採用することによりMGの新たな可能性を示したキットという位置づけ。


バージョンアップ最大の特徴は、「脅威の可動範囲」と「外装連動」
可動の妨げとなる箇所に新たな解釈を取り入れ、さまざまなポージングが可能になっているほか、
拡張パーツを使用することでMG マラサイのように頭部にLEDを組み込んで、
カメラアイの発光も再現可能になっています。


MG ガンダム Ver 3.0の試作品

リアルグレードに見えますがマスターグレードですよ!!

画像を見ると、太もものスライドなどはそのままですね。

MGガンダムVer3.0

MGガンダム3.0スライド


よく見るとランドセルにレールのようなものが付いてます。
これが外装可動と関係するのかも!?

MGガンダム3.0アップ


追加画像

MGガンダム3.0_6


MGガンダム3.0_7


こちらは装甲のスライド機構。
どこが進化したのか写真では分かりませんでした。

MGガンダム3.0_8


拡張パーツ一覧(プレミアムバンダイで今夏発売予定 価格未定)

  • LEDユニット
  • ガンダム・ハンマー
  • ハイパーバズーカ
  • ビームジャベリン

MGgandamu3.0_9


今夏の大型商品ということですが、
正直なところ、スタイルや可動範囲を見ても、現在発売中のRG ガンダムと何が違うのか?
と印象を持ちます。
付属品リストにも通常のシールの他に「リアルスティックデカール」ってあるし
これなら1/100スケール RGとでもすればよかったのに


このVer 3.0の技術が標準化されれば、MGの可能性が広がると思うけど、
同時に今までキット化されてきたRGシリーズは必要なくならないだろうか?
まさかバンダイさん。このままRGはなくなるとか言いませんよね。


1/144サイズが飾るスペースもとらないので気に入ってたRGシリーズ。
こんなこと言いつつ、MG Zガンダム Ver 3.0が発売されれば絶対買うけど。


今週末のホビーショーで試作品が公開されているそうなので
足を運べる方は実物を確認してみてはいかがでしょうか?




MG RX-78-2 ガンダム Ver.3.0 を予約は以下からどうぞ

楽天市場で予約する Amazonで予約する



にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | MG ガンダム Ver 3.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MG ガンダム Ver 3.0 発売決定

楽天市場とAmazonのガンプラカテゴリを覗いていたらこんな商品情報が・・・


MG ガンダム Ver 3.0


現在、バンダイホビーサイトトップに夏の大型新商品というMG新商品のカウントダウンバナーがありますが、
これは、ガンダム Ver 3.0のことのようですね。


RX-78 ガンダムは今まで色々と商品化されてきましたが、新たな技術を盛り込んでの Ver 3.0になり、


  • 可動と外装連動を併せ持つムーバブルアーマーシステムを採用

  • するんだとか。
    でもガンダムってこんな設定あったの?


    何にせよ、Ver 2.0からちょうど5年目に登場するガンダム Ver3.0
    気になる人は、要チェック。

    2013年8月発売予定


    ってことはザク Ver 3.0が発売されるのも時間の問題!?




    MG RX-78-2 ガンダム Ver.3.0 の予約は以下からどうぞ

    楽天市場で予約する Amazonで予約する



    にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | MG ガンダム Ver 3.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。