ガンプラとブログでストレス発散 > MG ギラドーガ
最新記事一覧

MG ギラドーガ発売前追加情報

発売が迫ったMGギラドーガの追加情報です。


前回はMGギラドーガの概要を掲載しましたが、今回はより詳細な部分の紹介です。


まずは全体の大まかなギミック

  • ヘッドカバーを外すと現れるつまみを動かすことによりモノアイを可動させることができる
  • 肩はお約束の引き出し機能で、大きく前に出すことが可能なため武器の保持やポーズもバッチリ
  • 膝を曲げると、内部装甲が露出したフレームをカバーする機構を取り入れた
  • 足はつま先とかかとが独立して可動することで、接地性がアップ
  • シールド接続部の可動軸を動かすことで、ミサイル発射シーンの再現が可能
  • すべての指が可動するタイプと、固定タイプのマニュピレーターが付属

MGギラドーガギミック一覧


こちらはデカールなど付属品についてです。

  • サイドアーマー開閉と、マシンガンの取り出しギミックを再現
  • ビームソードやアックスはクリアパーツ
  • お約束のコックピット開閉ギミック搭載

MGギラドーガギミックデカール


その他のギミック。
マシンガンは引き出し機構のおかげで、このように自然に構えられるほか
頭部はアンテナを取り付けることで、このように指揮官タイプを選択することも可能。
別売りのガンプラLEDユニットを使用すればモノアイを光らせることもできちゃいます。

MGギラドーガギミックその他


MGギラドーガのギミックを中心に紹介しましたが、
特別今までのキットと変わらないんじゃないの?
というのが、私個人の感想です。
このMGギラドーガに限らず、ガンプラもマンネリぎみということでしょうか?


ですが、逆に考えると今までの技術、
他キットで培ったノウハウはすべて盛り込まれているということなので
非常に完成度の高いキットになっていることは間違いありません。


7月31日発売予定


位置情報MGギラドーガの価格チェックや予約は以下からどうぞ位置情報

楽天市場で予約する Amazonで予約する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ








posted by 鉄塔 at 09:04 | Comment(0) | MG ギラドーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MGギラドーガ発売日迫る

MGギラドーガの発売まで一ヶ月をきりましたので、商品概要をご紹介します。


最初はお約束のパッケージから見てみましょう。
カラーリングやデザインなどは、ジオンのザクと似ていますがMGギラドーガです。

MGギラドーガパッケージ


最近は主役機などのキット化が多かったMGシリーズ。
量産機は久々のキット化となりますが、
最新技術を盛り込んでの登場ということでスタイル、可動など含めて最高の完成度です。


MGギラドーガのフロントビュー
モノアイカバーは透明のクリアパーツ、各所の動力パイプは軟質素材を使用することで可動を妨げることなく、
スムーズに手足を動かすことができるようになっています。

MGギラドーガフロント


こちらはフレーム状態のギラドーガ
外装を取り外すと、細かいモールドが施された内部ディテールを確認できます。

こうやって見るとバーニア内部の色分けや、太もも上部に接続部があることから脚部の回転も期待できそうですね。
それにしてもキュベレイ見たいな顔してるな〜

MGギラドーガフレーム状態


MG最新作なのですが一枚目を写真を見る限り、
フレームに対して、外装パーツすごくあっさりした印象というか・・・
もう少しうるさくならない程度に、モールド等のアクセントがほしかったというのが個人的な感想です。


それでも逆襲のシャア、量産機好きにはたまらない機体であることには間違いないでしょう。


7月31日発売予定


位置情報MGギラドーガの価格チェックや予約は以下からどうぞ位置情報

楽天市場で予約する Amazonで予約する


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 08:04 | Comment(0) | MG ギラドーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MG ギラドーガ発売日決定

MG ギラドーガの発売が決定しました。


ギラドーガは機動戦士ガンダム逆襲のシャアに登場したモビルスーツで
個人的には、一年戦争のザクを思わせるカラーリングとデザインが印象的です。

最近ではガンダムユニコーンにも登場してたので新たなファンも増えたかと思いますが、
今回のキットは逆襲のシャアバージョンです。
(レズン機 or ユニコーン版はたぶんプレミアムバンダイ)


以前発売したHGUCも評判がよかったので、更に上のMGシリーズとなれば、
完成度が低い訳がありません。
最近流行のLEDキットを利用してモノアイ発光ギミックも再現されています。


それでは完成品をご覧ください。


MG ギラドーガ本体
HGUC版に比べてがっしりとしたフォルムになっています。
どうやらバーニアの黄色部分も別パーツで再現されているようですね。

MGギラドーガ_1


装甲や間接から除く動力パイプがリアルです。

MGギラドーガ_2


こちらは内部フレーム
非常に細かく再現されており、可動も良好なようです。
組み立てると装甲に隠れてしまうので、殆ど確認することはできませんけどね・・・

MGギラドーガ_3

こちらは腕
肩フレームは男心をくすぐる工業的なデザインですね。
飛行機のフレームみたい。

MGギラドーガ_6


LEDユニット
よく見るとモノアイのバイザーが透明のクリアパーツで再現されています。

MGギラドーガ_4


頭部は合わせ目がでない構造ですね。
左上のバイザーに注目!!クリアパーツです。

MGギラドーガ_5


基本的に去年発売したMG マラサイの技術を使用して登場するということですが、
MG νガンダム Ver kaと組み合わせることもできるキットとなっていますので
気になる方は是非チェックを!!
逆襲のシャアシリーズが順調にラインナップされているため
年末にはサザビーVer kaか2.0がでるかも!?


7月発売予定


MG ギラドーガを予約は以下からどうぞ。

楽天市場で予約する Amazonで予約する



にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






posted by 鉄塔 at 04:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | MG ギラドーガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。