ガンプラとブログでストレス発散 > MGユニコーンガンダム2号機
最新記事一覧

MG 小説版 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ最終決戦仕様

MG ユニコーンガンダム2号機バンシィ小説版最終決戦仕様の予約がプレミアムバンダイで開始されました。
(名前の長さだけでも最強)


最終決戦仕様のバンシィがVer.Kaで登場。
白により大きく見えるフルアーマーユニコーンに対して、黒色が引き締まった印象を与えるバンシィ。
ほぼ同じデザインの2機ですが、色が違うだけでイメージが変わるな〜。
(フルアーマーユニコーンガンダムは入っていません)


市販キットとの違いは一部形状が異なるほか、
サイコフレームの色も変更され、カトキハジメ氏オリジナルデザインのデカールが付属されます。

MGバンシィ最終決戦仕様広告


こちらがMG 小説版バンシィ2号機のプロポーション
大きく変更はありませんが、サイコフレームの発光色がグリーンとなっているのが特徴です。

MG小説版ユニコーンガンダム2号機プロポーション


小説版バンシィのサイコフレーム発光状態。
グリーンというより青に光るようです。

MG小説版ユニコーンガンダム2号機発光


次に、Ver.Kaお約束の専用デカールの紹介です。
このデカールは、金属を薄く延ばして造られた「箔」でできているんです。(白以外)
光の当たり方によりサイコフレーム同様、美しく輝くのが特徴。
ガンプラにこんな豪華なデカールっていままであったかな?

MG小説版バンシィデカール


最後は独特な形状をしたバンシィのアンテナについて
以前発売されたMGバンシィ2号機のブレードアンテナは、黄土色であまりカッコいいとはいえませんでしたが
この小説版最終決戦仕様はなんと「ゴールドメッキ」。
しかも、両面です。


特にバンシィはアンテナのデザインが、フルアーマーユニコーンに比べて複雑なため、
表と裏で色が違うのはすごく違和感があり、塗装する必要があったのですが、
今回はただの塗装ではなく、ゴールドメッキですので手を入れる必要はありません。

ほとんどのキットは表面のメッキ加工のみが主流だと思いますが、これはとても嬉しいですね。

MG小説版バンシィメッキ


以上が、MG小説版ユニコーンガンダム2号機バンシィの仕様になります。


個人的に感じたこと
ユニコーンガンダム、出しすぎじゃね?

今回はデカール以外、既存キットの使いまわしなので、
新キットとしての魅力はほぼゼロに近いんじゃないかと・・・
もうお腹いっぱいですよ。バンダイさん

逆に、まだバンシィ2号機を手に入れていない新規の方にとっては、
豪華バージョンとも考えられる小説版バンシィ2号機。

まだユニコーンを組み立てたことがない方は、
アンテナゴールドメッキ仕様、サイコフレームの共鳴発光再現の本キットに、
挑戦してみてはいかがでしょうか?


ご紹介した商品はプレミアムバンダイ限定商品です。
詳細は以下からどうぞ

MG 1/100 ユニコーンガンダム2号機バンシィVer.Ka 最終決戦仕様


にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村              人気ブログランキングへ








posted by 鉄塔 at 06:20 | Comment(0) | MGユニコーンガンダム2号機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。